暮らし 医療・医薬・福祉

不妊治療可視化アプリ「ninpath」がアンバサダーの大山加奈さんと「不妊治療中のメンタル等のお悩み」をテーマにインスタライブを開催

株式会社ninpath
不妊治療可視化アプリ「ninpath」を運営する株式会社ninpath(本社:東京都港区、代表取締役CEO:神田大輔)は、ninpath公式アンバサダーであり不妊治療経験者の大山加奈さんとともに「不妊治療中のメンタル等のお悩み」をテーマに、2022年3月26日(土)21時よりインスタライブを開催いたします。



本インスタライブでは、2021年に双子の女の子をご出産された大山加奈さんの5年間にわたる不妊治療についてお話ししていただいたのち、Instagramのコメント機能を使用して視聴者の方々からリアルタイムでご相談を募集いたします。

2022年1月に開催した一度目のインスタライブでは、事前に募集したお悩みの他、配信中にもたくさんのご相談をお寄せいただきました。仕事と治療の両立の難しさ、パートナーとの治療に対する温度感の違い、金銭的な懸念など、不妊治療をする中で抱える悩みは多岐にわたり、視聴者の方々から多くの共感の声をいただきました。
本インスタライブをご視聴いただくことで、今まさに不妊治療中の方や、治療を検討されている方にとって、少しでも前を向けるようなきっかけとなれば幸いです。

今後もninpathは、子どもを望む方がお一人でも多く、不妊治療に関して遠回りをすることなく、最適な方針を検討できるように不妊治療患者の方々を様々な角度からサポートしてまいります。


【視聴・ご質問方法】
1. Instagramにてninpath公式アカウント(https://www.instagram.com/ninpath/) か、大山加奈さん公式アカウント(https://www.instagram.com/kanaoyama0619/)をフォロー
2. 3/26 21:00に上記アカウントのプロフィール画面のアイコンをタップしてライブ配信を視聴
 ※視聴はスマホからのみ可能です
3. コメント機能を使用して相談内容を投稿


■大山加奈さんプロフィール


1984年6月19日、東京都生まれ。元女子バレーボール日本代表。高校在学中に日本代表に選出され、オリンピック、世界選手権、ワールドカップと三大大会すべての試合に出場。「パワフルカナ」の愛称で親しまれ、日本のバレーボール界を牽引。2010年に引退後は全国での講演活動やバレーボール指導、解説など多方面で活躍する。約5年間の不妊治療を経て、2021年2月に双子の女の子を出産。妊娠発表とともに不妊治療を行なっていたことを公表し、2021年にninpath公式アンバサダーに就任。


■「ninpath」とは
不妊治療の記録・管理はもちろん、ご自身の状況に近い第三者の治療データと比較することができるサービスです。子どもを望まれる方は年齢・身体の状態など、お一人お一人の状況が異なる上、医療機関によって不妊治療の治療方針が異なるのが現状です。そこで『ninpath』では、不妊治療の周期毎の記録・管理のみならず、ご自身に近い第三者の治療データ等と比較することで、自分自身の客観的な状況を把握することができ、今後の指針を考えるきっかけを提供しています。



■会社概要
代表取締役CEO:神田 大輔
設立:2020年3月
事業内容:不妊治療可視化アプリ『ninpath』の開発・提供と、不妊治療と仕事の両立支援を行う『ninpath career』の提供・運営
サービスサイト:https://ninpath.com/


■本件に関するお問い合わせ窓口
株式会社ninpath 広報:高橋
mail:info@ninpath.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)