広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

ラボインフォマティクス市場、2021年から2026年にかけて約6%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ラボインフォマティクスの世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を3月23日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc1046057-laboratory-informatics-market-global-industry.html




市場の概要
世界のラボインフォマティクス市場は、2015年から2020年にかけて力強い成長を示しました。2021年から2026年にかけて、市場は約6%のCAGRで成長すると予測されています。

ラボインフォマティクスとは、機器、ソフトウェア、データ管理ツールを使用した情報技術(IT)の専門的なアプリケーションのことを指します。科学的データの取得、保存、管理、処理、共有、解釈を可能にする中央システムとして機能し、即座に利用することができます。また、ラボの試験や研究開発(R&D)をサポートしながら、ラボの運営を最大限に効率化し、高品質で信頼性の高いデータを確保することができます。今日、研究室は、人間の健康、安全、福祉に対する懸念の高まりから、多くの国の政府によって定められた厳しい政策や規制要件に準拠しています。このような背景から、ラボインフォマティクスの需要は世界的に高まっています。

市場の動向
急速なグローバル化に伴い、世界中の組織が生産効率の向上と新製品の市場投入期間(TTM)の短縮に注力しています。その結果、データが飛躍的に増加し、市場の成長にプラスの影響を与えています。ラボインフォマティクスは、データと情報を効果的に管理し、企業が刻々と変化する品質管理の問題に対処するのを支援します。また、慢性疾患の発生率の増加や世界的な医療記録の増加も、患者ケアの全体的な質を高めるためのラボインフォマティクスの需要を促進しています。さらに、個別化医療への嗜好の著しい変化により、医療管理における自動化の採用が増加していることも、市場の成長に寄与しています。加えて、コロナウイルス(COVID-19)の発生と感染拡大により、検査の注文、登録、サンプルフロー、結果報告を管理するための機敏なラボインフォマティクスの需要がかなり高まっています。さらに、大手企業はカスタマイズされたソリューションを提供し、競争力を高めるために技術的に高度なプラットフォームを開発しており、これが市場を牽引すると予想されています。

主要な市場区分
世界のラボインフォマティクス市場は、製品、提供形態、コンポーネント、エンドユースに基づいて分類されています。

製品別の市場区分
・ラボラトリー情報管理システム(LIMS)
・電子実験ノート(ELN)
・科学的データ管理システム(SDMS)
・ラボラトリーエグゼキューションシステム(LES)
・電子データ収集(EDC)および臨床データ管理システム(CDMS)
・クロマトグラフィーデータシステム(CDS)
・エンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)

提供形態別の市場区分
・オンプレミス
・ウェブホスト型
・クラウド型

コンポーネント別の市場区分
・ソフトウェア
・サービス

エンドユース別の市場区分
・ライフサイエンス企業
・CRO
・化学工業
・食品・飲料・農業関連
・環境試験所
・石油化学精製および石油・ガス業界
・その他

市場の競合状況
世界のラボインフォマティクス市場における主要な企業としては、Abbott Laboratories、Agilent Technologies Inc.、Dassault Systèmes、LabLynx Inc.、LabVantage Solutions Inc、LabWare、PerkinElmer Inc、Thermo Fisher Scientific Inc、Waters Corporationなどが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1046057-laboratory-informatics-market-global-industry.html

【本件に関するお問合せ先】
※お問い合わせの際、「PR TIMESを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)