広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

バイオ分析試験サービス市場、2027年までに49億米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「バイオ分析試験サービスの世界市場:業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2022~2027年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を3月23日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc1046056-bioanalytical-testing-services-market-global.html




市場の概要
バイオ分析試験サービスの世界市場は、2021年に25億6千万米ドルの規模に達しました。2022年から2027年にかけて、市場はCAGR11.31%を示し、2027年までに49億米ドル規模に達すると予測されています。

バイオ分析試験サービスは、生体液中の薬物濃度およびその代謝物、薬力学的バイオマーカーを定量的に測定するために使用されます。これらのサービスには、正確性、精度、選択性、安定性を示す結果を保証するためのメソッド検証が含まれ、サンプル分析結果の正確性を保証します。今日では、多様で複雑な生体マトリックス中の分析物や代謝物を検出するために、開発され検証されたメソッドに依存しています。これらのマトリックスには、尿、血清、血液、唾液、血漿、母乳、細胞溶解液、細胞培養液、組織ホモジネート、脳脊髄液(CSF)、医薬品製造の廃液などが含まれます。

市場の動向
座りがちなライフスタイルやファストフードの消費量の増加による生活習慣病の世界的な増加や、個別化医療に対する嗜好の高まりは、重要な市場成長要因となっています。また、バイオ製薬会社は、前臨床および臨床の両段階で、アッセイの検証や薬剤開発のためにバイオ分析試験サービスを利用しています。さらに、コロナウイルス(COVID-19)の世界的な感染拡大と有効なワクチンや治療法がまだ見つかっていないことが、広範なスクリーニングと早期発見の必要性を高めています。このため、ポイントオブケア(POC)診断のためのバイオ分析試験サービスの利用が増加し、感染の拡大を抑制し、結果として生じる健康や社会への影響を最小限に抑えることができるようになっています。これとは別に、いくつかの企業は、迅速な大量分析を提供するために、幅広い革新的な技術を取り入れています。これらの技術には一般に、質量分析、免疫化学、超高速液体クロマトグラフィー(UPLC)、ロボットや乱流を用いた自動サンプル調製、バーコードシステムを組み合わせた大規模なサンプル保管庫などが含まれます。このことは、医療インフラの改善と相まって、市場の成長を促進しています。

主要な市場区分
世界のバイオ分析試験サービス市場は、分子タイプ、テストタイプ、ワークフローに基づいて分類されています。

分子タイプ別の市場区分
小型分子
大型分子
・LC-MSテスト
・イムノアッセイ
・その他

テストタイプ別の市場区分
ADME
・In-Vivo
・In-Vitro
PK
PD
バイオアベイラビリティ
生物学的同等性
その他

ワークフロー別の市場区分
サンプル前処理
・タンパク質の沈殿
・液-液抽出
・固相抽出
サンプル分析
・ハイフネート技法
・クロマトグラフィー技術
・電気泳動
・リガンド結合法
・質量分析
・核磁気共鳴法
その他

市場の競合状況
世界のバイオ分析試験サービス市場における主要な企業としては、Almac Group、Charles River Laboratories International Inc.、Frontage Laboratories Inc.、ICON plc、Intertek Group plc、Laboratory Corporation of America Holdings、Pace Analytical Services LLC、PPD Inc.、PRA Health Sciences、SGS SA、Synos Health、Toxikon Corporationなどが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1046056-bioanalytical-testing-services-market-global.html

【本件に関するお問合せ先】
※お問い合わせの際、「PR TIMESを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)