ビジネス・コンサルティング 医療・医薬・福祉

歯科業界採用活動における2022年度展望

株式会社グランジュテ
ウクライナ情勢による材料費高騰で経営が圧迫される歯科医院/平均給与推移から考察する求人給与を据え置くべき理由/最新採用トレンドを抑える!「採用実践セミナー」のご案内

歯科医院に特化したコンサルティング事業を展開する株式会社グランジュテ(本社:東京都中央区、代表:伊藤 祐子、以下「当社」)は、2022年4月から新年度を迎えるにあたり、現状の解説と今後起きる変化を展望し、代表 伊藤の談話として公表します。ロシアによるウクライナ侵攻を受け、インフレが加速し材料費の高騰から今後歯科医院の経営が厳しくなると予想されています。それがどのように今後の採用活動に影響してくるのか、伊藤の視点で説明いたします。


■歯科医院の経営を圧迫する「コストプッシュ型」インフレ
ロシアによるウクライナ侵攻を受け、原油やガソリンの値上がりが加速し、エネルギー・食品・木材・金融と、あらゆるものの物価が大きく上昇しています。日本では輸入物価が高騰し、対前年同月比は2021年末には40%を超え、2022年2月速報値では34%に落ち着いたものの、企業の仕入れ価格である企業物価が前年比9.3%まで上昇する事態になっています。それに耐えられなくなった企業が続々と値上げに踏み切り、主に原材料費などコストの上昇が原因で発生する「コストプッシュ型」のインフレに突入しています。さらには6年ぶりに1ドル120円台となった円安がインフレに拍車をかけています。輸入品が多い歯科医院の材料費は4月以降、更なる上昇が避けられないでしょう。

歯科治療で欠かせない「金銀パラジウム合金」。その原料となるパラジウムの世界産出量の40%をロシアが占めており、軍事侵攻による経済制裁を受けているロシアからの供給が滞る懸念から価格が高騰しています。また、パラジウムと同じ原料である「金」もロシア情勢を受けて値上がりを続けています。厚労省が保険点数を定め、医療費を設定している保険診療。材料費が医療費を上回る事態に陥り医院の経営に影響が出ている、と当社がコンサル中の先生からも多く耳にしています。

■平均給与上昇に伴う安易な求人給与アップは避けるべき
当社では毎月indeedの「給与調査」のデータをもとに歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科助手の平均給与の統計を取っています(全国および主要4都市、画像参照)。昨年の動きの特徴として緊急事態宣言が発令されると、求職活動控えの傾向がみられ、全職種共通で求職者の動きが鈍くなるとともに、歯科衛生士以外の平均給与が低下しました。この低下はコロナの影響により好条件の求人の休止や給与の見直しなどが背景にあるかと推測しています。その後宣言が明けると、求職者の動きが活発化し全職種で平均給与の上昇が確認されました。人材争奪戦が起こり、賃上げ競争が起きたと考えられます。








※いずれのグラフもindeed「給与調査」データを基に当社が作成

しかしながら当社では、スタッフを採用できないからと言って安易に求人の給与を上げるのには反対です。「インフレが加速しているにも関わらず労働者の給与が上がらないのはおかしい」と賃上げムードが今後日本国内に広がると思いますので、既存スタッフの給与を上げざるを得ない事態が今年は起こるかもしれません。そうなった場合に安易な賃上げは医院経営を更に圧迫すると予測されるからです。

■働く魅力をしっかりアピールできれば応募がある
求人の給与が高い医院に応募が殺到しているかと問われると、そうでもありません。平均的な給与に加え、働くスタッフの声、医院で働くメリット、やりがいをしっかり求人広告や採用サイトに明記しアピールできている医院には応募が来ています。

物価上昇、賃上げの流れが確実な中、これからのウクライナ情勢が及ぼす影響は不透明ですが歯科求人における給与上昇の傾向はそろそろ頭打ちになるのではないかと予想しています。そうなると給与以外の待遇条件が他医院との差別化のポイントとなります。遠くからでも医院の理念・魅力に共感してくれる人材を採用できる準備をしておいた方がいいと言えます。

当社が主催する採用実践セミナーでは2021年以上に社会の変化が大きいとされる2022年の採用のトレンドやポイントを、いち早くお伝えします。是非、この激動の時代を上手く乗り切れるよう、奮ってご参加ください。

【歯科医院採用担当者必見!採用実践セミナーのご案内
■第一回 5月15日(日)13:30~17:00
<職種別新卒採用について/見学者を絶対内定に導く!>
採用トレンド/職種別新卒採用/気を付けたい労働法/医院情報シートの作成/
見学・面接・内定・入社までのポイント

■第二回 8月21日(日)13:30~17:00
<ハローワーク/indeed/求人ボックスの掲載ポイント>
採用トレンド/ハローワークの活用方法/indeedの掲載ポイント/応募書類のDX化で素早い採用/
対面面接のポイント/採用試験・適性検査の活用

■第三回 11月20日(日)13:30~17:00
<採用のDX化・SNSの活用>
採用トレンド/内定辞退を防ぐ/インスタグラム活用方法/動画活用方法/オンライン見学、面接

■第四回 2023年1月29日(日)13:30~17:00
<長期採用計画/スタッフ教育・定着>
採用トレンド/長期採用計画の作り方/スタッフ教育/スタッフ定着のヒント/退職時のトラブル回避

【参加料】各回16,500円(税込)※全4回申込の場合20%オフ 66,000円⇒52,80052,800円(税込)
【対象者】歯科医院院長、院長婦人、事務長、採用担当者(歯科関連企業、コンサル、接遇講師、外部事務、外部講師、会計事務所、社労士事務所など「お客様向けに歯科における採用の知識を学びたい」という企業、個人様の一部参加を歓迎いたします(審査あり)。なお事前申込みのない場合、直接会場にお越しいただいてもご参加頂けませんことを予めご了承ください。)
【詳細と申込み】以下URLをご覧ください
https://www.grandjete.co.jp/blog/blog-post-2289/
※本プレスリリースの内容は、作成日時点でのものであり、講座名、カリキュラム、日程は予告なく変更となる場合がございます。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。



【代表紹介】 伊藤 祐子(いとう ゆうこ)
株式会社グランジュテ 代表 - 大学卒業後、シンガポール航空にて客室乗務員として勤務。ロンバーオディエ信託銀行に転職後、コンプライアンス・経理・社長秘書・通訳翻訳を担当。その後縁あって歯科医院の設立に携わり、自身のそれまでの経験を活かし採用・教育を含めたスタッフマネジメントを一任。従業員2名から40名を雇用する医院へと成長させ、大規模医院の理事を10年務めた経験を持つ。2014年に株式会社グランジュテを設立。歯科医院に特化した採用コンサルティングサービスは、これまでに全国300医院以上の実績をもつ。近著は『歯科医院のための採用マニュアル・ツール集 2022年改訂』(日本歯科新聞社)。

【会社概要】
社名: 株式会社グランジュテ
代表: 伊藤 祐子
本社所在地: 東京都中央区八丁堀4丁目8番7号
設立: 平成26年1月26日
資本金: 5,000,000円
社員数: 7名
事業内容: 歯科医院向け経営・採用コンサルティング業、歯科医院スタッフ教育、セミナー開催、
書籍の出版、女性歯科医師向け転職求人サイト「Coda」運営
当社ホームページ: https://www.grandjete.co.jp/
女性歯科医師のための転職求人サイト「Coda」: https://recruit.grandjete.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)