広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

整形外科用インプラント市場、2030年に688億410万米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「整形外科用インプラントの世界市場の成長機会・産業予測 (2021-2030年):製品・タイプ・生体材料別」(Allied Market Research)の販売を3月23日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/amr1053811-orthopedic-implants-market-by-product-type.html




市場の概要及び動向
整形外科用インプラントの世界市場は、2020年に450億5,300万米ドル規模となりました。2030年には688億410万米ドル規模に達し、2020年から2030年までのCAGRは4.7%を記録すると予測されています。

整形外科用インプラントは、欠損した関節や骨を補うため、または損傷した骨を支えるために製造される医療機器です。このインプラントは、主に強度を高めるためにステンレス鋼やチタン合金を使用して製造され、その上に施されるプラスチックコーティングが人工軟骨として機能します。主に脊椎損傷や腰部脊柱管狭窄症の治療に使用される低侵襲手術に用いられます。

関節炎、変形性関節症などの整形外科的損傷や疾患の有病率の増加、整形外科的障害を起こしやすい老年人口の急増などが、市場の成長を促す要因となっています。また、ロボット支援手術器具、埋め込み型医療機器の受容、筋骨格・整形外科疾患・外傷の治療用インプラントの普及といった技術革新が、市場の成長をさらに推進しています。しかし、治療のための整形外科用インプラントを含む処置に関連する高コストと厳しい政府政策が市場成長の制約要因となっています。一方で、新興国は市場に有利な機会を提供しています。

COVID-19の市場への影響
COVID-19の発生は、世界中のヘルスケア部門のワークフローを混乱させています。この病気は、ヘルスケアのいくつかのサブドメインを含む、多くの産業が一時的に閉鎖を余儀なくされました。さらに、整形外科用インプラントを含む様々なサービスにも悪影響が及んでいます。例えば、英連邦基金によると、COVID-19により、2020年5月までに外来患者全体の初診率が60%近く減少すると試算されています。これは、整形外科のセッションは通常外来で行われるため、その需要にマイナスの影響を与えると予想されました。また、Europe PMCに掲載された論文によると、このパンデミックは外来診療、緊急手術、選択手術、リハビリテーション、研修医トレーニング、人事管理、個人防護具の使用、遠隔医療、整形外科のすべてのサブスペシャリティに影響を与えているとのことです。

主要な市場区分
世界の整形外科用インプラント市場は、製品、タイプ、バイオマテリアル、地域に基づいてセグメント化されています。製品に基づき、市場は再建型関節置換、脊椎インプラント、歯科インプラント、外傷、整形生物学、スポーツ医学、ケージ、アングルブレード、パワーツール、アークバー、骨タップ、カニューレリーマー、骨フック、骨レバー格納器、ディストラクター、指インプラント、頭蓋骨インプラント、縫合、顎骨インプラント、腕インプラント、骨盤インプラント、その他に分類されます。再建型関節置換術は、膝関節置換術、股関節置換術、四肢再建術(上肢再建術、下肢再建術)に区分されます。また、脊椎インプラントは、脊椎固定用インプラント、脊椎圧迫骨折(VCF)用デバイス、動作保持用デバイス/非固定用デバイスに細分化されます。そして、歯科インプラントは、ルートフォーム歯科インプラントとプレートフォーム歯科インプラントに細分化されます。さらに、矯正生物学セグメントは、脱灰骨マトリックス(DBM)、同種移植片、骨形成タンパク質(BMP)、ビスコサプリメンテーション製品、合成骨代替物、その他に細分化されます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/amr1053811-orthopedic-implants-market-by-product-type.html

【本件に関するお問合せ先】
※お問い合わせの際、「PR TIMESを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)