ネットサービス・アプリ 美容・健康

【新規開業・リニューアルにも】美容サロン向けキャッシュレス化応援キャンペーン実施

株式会社ポケットチェンジ
高額施術メニューにも対応!スマホ1つでらくらくキャッシュレス決済!

株式会社ポケットチェンジ(本社:東京都港区、代表取締役:青山新、以下:当社)は当社が提供するオリジナル電子マネー発行プラットフォーム「pokepay(ポケペイ)」の導入済み美容サロンでの効果実感の声を受け、美容サロン限定でキャッシュレス化応援キャンペーンを実施致します。 pokepayに関してはこちらから▶https://pay.pocket-change.jp/





紙からの脱却で業務効率の改善・お客様の囲い込みを実現!


pokepay(ポケペイ)は『誰でも簡単に自社のオリジナル電子マネーやポイントを発行できるチャージ式ウォレットサービス』です。
これまでエステサロンや脱毛サロン、整骨院など幅広い美容サロンへ導入頂く中で「紙の回数券やポイントカードのデジタル化」「利用状況などのアナログ管理のデジタル化」を中心に効果実感の声を多数いただいております。

今回、美容サロンのキャッシュレス化をさらに応援するため「美容サロンキャッシュレス化応援キャンペーン」を実施致します。
pokepayはチャージ式決済手段のため、都度払いだけでなく、数回の施術代金相当を一気にチャージしてデジタルな回数券のようにご活用頂くことが可能です。
お客様の利用状況や保有している残高や残高の有効期限などを管理画面からリアルタイムに確認することができるため、紙やカードで発行しているポイントカードや回数券と比べてより手軽・正確に管理できます。
また、pokepayは自社のオリジナル電子マネーだからこそ、汎用的な電子マネーとは違い、お客様がチャージしたマネーやキャンペーンで付与したポイントは他店に流れることなく自店での施術や物販などのお支払いにご利用頂けるため、来店頻度の向上や単価アップに繋がります


美容サロンキャッシュレス化応援キャンペーンについて


・キャンペーン期間
2022年3/24(木)~2022年4月30(土)

・キャンペーン内容
上記期間にpokepayをご契約いただいた方を対象に、通常1,000円(税別)/店の初月基本利用料を1か月間、無料といたします。

・注意事項
新たにpokepayをご利用開始される方が対象です。

・備考
ご契約は1年間単位です。
基本利用料金の他に、利用従量にかかる費用が別途発生いたします。

お問い合わせはこちらから:https://pay.pocket-change.jp/document_request


ご利用者様の声


・トータルフェイシャルサロン(脱毛・ホワイトニング・フェイシャルエステ)
当店はフェイシャルや脱毛など高額なメニューも取り扱っているトータルフェイシャルサロンです。高額な取引の際はクレジットカード決済ができるメニューかどうかなど、利用する上での手続きがややこしく、お客様にも当店にも手間が掛かっていました。また、既存の紙の回数券の扱いも面倒だったので、簡単に高額決済・取引管理ができるチャージ式の手段を探していたところpokepayを見つけました

pokepayはスマホ1つで都度払いにも、まとめてチャージして回数券のようにも使えます。前払い式なので売上に繋がりやすく、自社オリジナル電子マネーならではの残高を他店で消化される心配がないという点でもお客様の囲い込みに繋がっていると思います


美容サロンでの成果事例を公開中!(無料)



美容サロンでの成果事例をまとめた事例集は以下URLよりダウンロードして頂けます。
事例集ダウンロード(無料):https://pckt.ch/whitepaper_beauty_202202

その他の事例はこちらから:https://pay.pocket-change.jp/case_studies


株式会社ポケットチェンジ 会社概要
会社名: 株式会社ポケットチェンジ( https://www.pocket-change.jp/
所在地: 東京都港区芝4-3-5 3階
代表者: 代表取締役 青山 新
設立 : 2015年12月
事業内容:
・外貨・邦貨の現金小銭を既存・新規の電子マネーに変換するインフラ・プラットフォームサービスの開発・提供
・オリジナル電子マネー発行プラットフォーム「pokepay」の開発・運営
・キャッシュレス社会実現に貢献するハードウェア・ソフトウェア・決済サービスの企画・開発・運営
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)