医療・医薬・福祉 広告・マーケティング

2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)「大阪パビリオン」への協賛・出展参加が決定

ロート製薬株式会社
ロート製薬株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:杉本雅史、以下当社)は、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の大阪府・市・2025年日本国際博覧会大阪パビリオン推進委員会が出展する「大阪パビリオン」に協賛し、出展参加することを決定いたしましたので、お知らせいたします。


<協賛の背景>
当社は、「ロートグループ総合経営ビジョン2030:Connect for Well-being」を制定し、一人ひとりが身体だけでなく、精神的、社会的にすこやかな状態「ウェルビーイング」な社会の実現を目指し、医療・ヘルスケアの未来に向けて、様々なチャレンジを続けております。
こうした中、「大阪パビリオン」は、そのストーリーに「未来の都市生活」「REBORN」を掲げ、未来の医療・ヘルスケアの領域で人々が自分の可能性を見出し、前向きな一歩を踏み出すことを狙いとしております。
当社は、「大阪パビリオン」の主旨に共感し、次世代および世界中に「ヘルスケア都市OSAKA」を発信することに貢献したいことから、このたび協賛・出展参加させていただくことといたしました。今後は、同パビリオンとの共創により、未来の医療・ヘルスケアの可能性を発信すべく、準備をしてまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)