広告・マーケティング 美容・健康

コラーゲン市場、2021年から2026年にかけて約5%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「コラーゲンの世界市場:業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2021~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を3月24日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc1046066-collagen-market-global-industry-trends-share-size.html




市場の概要
世界のコラーゲン市場は、2015年から2020年にかけて緩やかな成長を示しました。2021年から2026年にかけて、市場は約5%のCAGRで成長すると予測されています。

コラーゲンは不溶性の繊維状構造タンパク質で、細胞外マトリックスや体内のいくつかの組織の重要な部分を形成しています。アミノ酸、グリシン、ヒドロキシプロリン、アルギニンを用いて合成することができます。骨量減少の予防、関節痛の緩和、筋肉量の増加、脳の健康促進、髪と爪の成長の改善、皮膚の強度と弾力性の向上などの健康効果があります。そのため、様々な化粧品やパーソナルケア製品の処方に不可欠な成分として使用されています。また、流動性足場、神経管、眼科用シールド、骨移植片代替物、血管閉鎖器具、歯科用膜およびプラグの製造に世界中で利用されています。

市場の動向
コラーゲンは身体の構成要素を形成しているため、その劣化は多くの障害を引き起こす可能性があります。これらの障害には、壊血病、スティッカー、マルファン、アルポート、エーラスダンロス、全身性硬化症、骨形成不全症、口腔粘膜下繊維症、全身性エリテマトーデス、表皮水疱症などがあります。これらの疾患を患う患者数の増加は、市場の成長を促進する主な要因となっています。また、コラーゲンの産生は年齢とともに低下し、皮膚のたるみ、衰え、シワ、老化の原因となります。このことは、健康で若々しい肌を維持したいという個人の意欲の高まりとともに、世界中でコラーゲンを主成分とするサプリメントの需要を喚起しています。さらに、体内のコラーゲン合成に悪影響を与えるアルコールやタバコの消費量が増えていることも、市場成長の要因となっています。コラーゲンは、細胞の相互作用、移動、付着、分化、組織化に関連しているため、世界中で組織工学に広く利用されています。加えて、慢性疾患の蔓延により、再現性を確保するためのアッセイとして広く利用されるようになってきています。さらに、大手企業は遺伝子組み換えコラーゲン技術を開発しており、バイオメディカル分野での用途拡大が見込まれています。

主要な市場区分
世界のコラーゲン市場は、ソース、製品、用途に基づいて分類されています。

ソース別の市場区分
・ウシ
・豚肉
・家禽類
・魚介類
・その他

製品別の市場区分
・ゼラチン
・加水分解コラーゲン
・ネイティブコラーゲン
・合成コラーゲン
・その他

用途別の市場区分
食品・飲料
・機能性食品
・機能性飲料
・健康補助食品
・菓子類
・デザート
・食肉加工
ヘルスケア
・骨・関節用サプリメント
・創傷被覆材
・組織再生
・メディカルインプラント
・循環器領域
・ドラッグデリバリー
化粧品
・美容サプリメント(ニュートリコスメティクス)
・化粧品外用剤
その他

市場の競合状況
世界のコラーゲン市場における主要な企業としては、Advanced BioMatrix Inc.、Collagen Solutions Plc (Rosen's Diversified Inc.)、Connoils LLC、Croda International Plc、Gelita AG、Gelnex、ITALGELATINE S.p.A.、Koninklijke DSM N.V.、Lapi Gelatine S.p.a.、Nippi Collagen NA Inc. (ニッピ株式会社)、Nitta Gelatin NA Inc.、Rousselot(Darling Ingredients)、Tessenderlo Groupなどが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1046066-collagen-market-global-industry-trends-share-size.html

【本件に関するお問合せ先】
※お問い合わせの際、「PR TIMESを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)