アパレル・ファッション

【OWNDAYS | オンデーズ 】DXで実現!遠隔で視力測定をするメガネ店が久米島に上陸!今後、メガネの買い物難民ゼロへの取り組みを強化

OWNDAYS
遠隔で視力測定ができる、ショールームのような店舗

 メガネ・サングラスの製造販売を手掛けるOWNDAYS株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:田中修治)は、このたび久米島に出店し、島内で唯一のメガネ店として、東京本社のコントロールセンターとリモートで繋ぐ遠隔視力測定や安心の保証サービスを提供します。明日、3月26日(土)にオープンとなります。  久米島は現在人口約7500人(2022年2月時点)で高齢化が進み、潜在的なメガネユーザーが増えているなかで、島内にメガネ屋が1店舗もなく、OWNDAYSは久米島での出張販売を過去2回実施しました。しかしながら、出張販売では購入後メガネの見え方やフレームに不具合が生じた際、すぐに相談できる環境を作ることが難しく、沖縄本島のOWNDAYSまで来ていただく必要がありました。事業者としては、離島での出店は物流や人事コストの懸念がありましたが、新型コロナウイルスをきっかけに既存店舗のDX化が急速に進み、遠隔視力測定やLINEを使用した顧客登録など、離島のお客様にも便利で安心のサービスが提供できるようになりました。




【遠隔で視力測定ができる、ショールームのような店舗】

久米島店には、オリジナルフレームを約400本展示しており、お客様は詳細や仕様を手にとって確認しながら自由に試着することができます。視力測定は、店頭に設置しているOWNDAYSオリジナルの遠隔視力測定機を使い、東京本社のコントロールセンターからリモートで行います。これにより店舗に専門のスタッフがいなくても、常時、経験豊富で高度な技術を有する専門スタッフの測定を受けることができます。測定は無料で実施しており、見え方に不便が生じた際にもリモート測定機を利用してすぐにご相談いただくことが可能です。





【展望】
国内に人口1万人以下の離島は約254島あり、その多くの島で暮らす人々は、メガネが必要になった際、船で移動してメガネ店に行く、もしくは不定期開催のメガネ店による出張販売を待つしかない現状です。OWNDAYSでは、リモート視力測定機や、AI処方判定プログラムなど、メガネ店に必要な様々な専門技術をデジタル化することで店舗運営のランニングコストを大幅に削減しています。これにより、今まで出店が不可能であった地域への出店を実現していき、メガネの買い物難民ゼロを目指してまいります。


【OWNDAYS株式会社】
OWNDAYS株式会社は、日本、シンガポール、台湾、インドなど全世界13カ国・地域で400店舗以上を展開しているメガネ販売チェーン店です。日本のみならず世界的なメガネブランドとして、日本から世界の市場へ新しい需要の開拓とサービスの提供を積極的に挑戦し続けています。「オンデーズに関わる全ての人を豊かにするために…」の信条を掲げ世界中の人たちから必要とされるメガネ業界No.1の企業を目指しています。

【商品に関するお問い合わせ】
OWNDAYSお客様窓口:
TEL 0120-900-298

OWNDAYS メガネ
https://www.owndays.com/jp/ja/eyeglasses
OWNDAYS サングラス
https://www.owndays.com/jp/ja/sunglasses
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)