その他

障害のある人対象の健診センターを4月に開設

豊中市
 豊中市は、障害のある人対象の集団健診センターを、豊中市医療保健センター(上野坂)内に4月1日(金)から開設します。 


 障害のある人の高齢化・障害の重度化が進む中、地域で安心して暮らしていくためには、定期的に健診を受診し、疾病予防を行う必要があります。一方、障害のある人への健診等の実施には、障害特性等に知識・ノウハウをもった職員による対応等が必要であることも多く、実施できる医療機関が限られています。
 今回開設する集団健診センターは、障害福祉サービス事業所単位で集団健診を申し込むことができます。受診時は同行する事業所職員のサポートを受けることができるため、障害がある人にとってより安心な環境で受診していただくことが可能になります。  
                                                                                                                          
集団健診センターの概要

1.開設日 令和4年(2022年)4月1日(金)
2.開設場所 豊中市医療保健センター(豊中市上野坂2-6-1)
3.対象者 豊中市内の障害福祉サービス事業所の利用者(事業所単位で申し込み)
4.検査項目及び内容等
・市民健康診査(特定健康診査)
・身体(腹囲)測定
・問診
・血圧測定
・血液検査
・尿検査
・心電図検査
・胸部エックス線検査
・予防接種(インフルエンザワクチン)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)