医療・医薬・福祉 出版・アート・カルチャー

Muse 細胞の樹陰で医療が変わる!“天啓のサイエンティスト”東北大学大学院・出澤 真理氏を特集 DOCTOR'S MAGAZINE ドクターズマガジン 4月号発刊

株式会社クリーク・アンド・リバー社
株式会社クリーク・アンド・リバー社の医療分野の子会社である株式会社メディカル・プリンシプル社は、医療業界のヒューマンドキュメント誌『DOCTOR'S MAGAZINE [ドクターズマガジン] 4月号』を発刊しました。 ドクターズマガジンWebサイト:https://www.doctor-agent.com/service/doctors-magazine



本号では、再生医療分野における大発見と言われる「Muse細胞」を発見した東北大学大学院 医学系研究科 細胞組織学分野 教授 出澤 真理氏を特集しました。この細胞は体内に元々存在する幹細胞で、臓器が傷つくと自発的に修復してくれる機能があります。昨年の研究では、重い脳梗塞で身体機能に障害がある患者に対し、Muse細胞を1回点滴投与したところ約7割の方が、1年後には介助が必要ない状態になりました。様々な可能性を持つ細胞はどのように発見され、どのように医療を変えるのか。「Muse細胞は人間の自然治癒力を引き出す、新しい医療です」と語る出澤氏の半生を辿ります。

その他、「Special Cross Talk」ではアレルギー専門医による対談を掲載。日本の食物アレルギー診療・研究の第一人者である海老澤 元宏氏と、アナフィラキシーに精通し、小児アレルギー領域を牽引する佐藤 さくら氏に日本のアレルギー医療の課題やアレルギー専門医になる意義について伺いました。さらに、「肺移植医 大藤剛宏先生のカタール冒険譚」では、日本の帰国者隔離施設からCOVID-19対策における日本とカタールの違いについて、両国を行き来する中で感じた思いをお話いただきました。連載コラム「押し売り書店“仲野堂”」では、医学の王道とも言えるがんにまつわるオススメ本のご紹介など、今号も全国各地で活躍する医師や医療法人、役立つ情報を様々な観点からお伝えしています。ぜひ、ご一読ください。


DOCTOR'S MAGAZINE ドクターズマガジン No.267 2022年4月号のご案内

[ドクターの肖像]
東北大学大学院 医学系研究科 細胞組織学分野 教授
出澤 真理

[Doctor's Opinion]
“ペイするタスクシフティング”
社会医療法人 近森会 近森病院 院長
近森 正幸

[連載コラム]
押し売り書店“仲野堂”#03
大阪大学大学院 生命機能研究科 教授
仲野 徹

[Special Cross Talk] スペシャル対談:アレルギー専門医編
独立行政法人国立病院機構 相模原病院 臨床研究センター センター長
一般社団法人 日本アレルギー学会 理事長
海老澤 元宏

独立行政法人国立病院機構 相模原病院 臨床研究センター
アレルギー性疾患研究部 食物アレルギー研究室 室長
佐藤 さくら

[Dr.徳田のクリニカルパールズ]
だんだんひどくなる腰痛の原因は?

[FORTE-日本列島病院探訪-]
社会医療法人 三樹会 三樹会泌尿器科病院

[SPECIAL COLUMN]
肺移植医 大藤剛宏先生のカタール冒険譚 Episode.07

[臨床研修指定病院紹介]
東京医科大学病院
社会医療法人財団 石心会 埼玉石心会病院

[専門医研修紹介]
医療法人 徳洲会 湘南鎌倉総合病院
沖縄県立 南部医療センター・こども医療センター

[医療過誤判例集]
未破裂脳動脈瘤の血管内治療についての手技と説明義務

[医局紹介]
岡山大学病院 総合内科・総合診療科
金沢大学附属病院 脳神経内科

[Medical Topics/Student's Voice]
メディカルトピックス/医学生の声

====================================
判型:変型A4版
定価:500円
編集・制作/勝又シゲカズ BTTB inc.
漫画/円茂竹縄 ad-manga.com
発行人/由良芳從
編集長/牛尾周朗
副編集長/杉浦美奈子
佐野友子
====================================

本マガジンは毎月発行で医師、医療機関など医療分野におけるプロフェッショナルなどに向けて6万5千部を発行しております。


【ドクターズマガジンに関するお問い合わせ】
株式会社メディカル・プリンシプル社
『DOCTOR'S MAGAZINE』編集部
ドクターズマガジンWebサイト:https://www.doctor-agent.com/service/doctors-magazine
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)