広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

旅行用ワクチン市場、2028年には59億1,422万米ドル規模に到達見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「旅行用ワクチンの市場予測(2028年まで):COVID-19の影響と製品別、用途別の地域分析」(The Insight Partners)の販売を2022年3月25日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/tip1064213-travel-vaccines-market-forecast-covid-impact.html





旅行用ワクチン市場は、2021年の30億7,894万米ドルから、2028年には59億1,422万米ドルに達すると予測されています。年平均成長率は9.8%と推定されています。
旅行用ワクチンは「旅行用予防接種」とも呼ばれ、旅行者が世界の特定の地域を訪れる前に受けることができ、旅行者が行く地域で一般的な深刻な感染症や病気から身を守るのに役立ちます。旅行用ワクチンは、固有感染症や大発生を引き起こす可能性のある感染症を持ち帰らないよう、旅行者を守る安全で効果的な方法です。これらのワクチンは、旅行者を保護し、国内および国家間での病気の発生を予防することを目的としています。国によっては、その国を出入りする旅行者にワクチン接種の証明を義務付けているところもあります。旅行・観光分野の急成長と感染症発生率の上昇が、市場の発展に寄与しています。しかし、旅行用ワクチンの高いコストが市場の成長を妨げています。
旅行用ワクチン市場は、製品、用途、地域に基づいて評価されます。地域別では、北米、欧州、アジア太平洋、中東・アフリカ、南米・中米に大別されます。

市場動向
旅行と観光の増加が旅行用ワクチン市場を牽引
旅行や観光が人間のライフスタイルに欠かせないものとなったことで、旅行・観光産業は大きく発展してきました。旅行や観光は、人々の日常生活に変化をもたらすだけでなく、異なる文化や伝統、スピリチュアリズム、医療観光を探求する機会にもなっています。
スカイスキャナーのミレニアル・トラベル・スタディの調査では、1,000人以上のミレニアル世代(18~35歳)を対象に、旅行先、旅行形態、興味などについて質問したところ、国内よりも海外への旅行を好む回答者が多いことがわかりました。また、すべての年齢層の旅行者の間で、アメリカやニュージーランドと並んで、ヨーロッパの旅行先が根強い人気があることも分かりました。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/tip1064213-travel-vaccines-market-forecast-covid-impact.html

【本件に関するお問合せ先】
※お問い合わせの際、「PR TIMESを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)