医療・医薬・福祉 その他

株式会社ニデックは、「目に関する出前授業」をオンラインでも実施しています

株式会社ニデック
社会貢献 SDGs


 眼科医療機器メーカーである株式会社ニデック(本社:愛知県蒲郡市、代表取締役社長:小澤素生)は、目に携わる企業として、2009年10月から小中学校の児童・生徒の皆さんを対象に、目の大切さをお伝えすることを目的とした出前授業を無償(*1)でおこなっています。2021年度は、愛知県内外から数多くのご依頼をいただき、合計59の小中学校を対象に出前授業をおこない、うち29校(愛知県外の実施校:8校)はオンラインにて実施しました。


出前授業の様子(イメージ)

 近年、小中学生の裸眼視力の低下が問題視されています。その原因として、デジタル機器の利用時間の増加があげられています。「GIGAスクール構想」により学校でも1人1台タブレットを支給され、子どもたちのデジタル機器の利用時間は、今後ますます増えることが予想されます。
 弊社の出前授業は、目の健康の観点から「デジタル機器との上手な付き合い方」をテーマとし、デジタル機器の長時間の利用と近視の関係、近年話題になっている眼軸近視についてお話ししています。他にも、就寝前のデジタル機器の利用が睡眠にどのような影響を与えるかなど、睡眠の観点から健康な生活を送るために心掛けていただきたいことをお伝えしています。

 愛知県内のご希望の学校様(*2)、また愛知県外の学校様は、オンライン(ZoomやTeams等)でも対応いたします。対象学年や内容はご希望に合わせて柔軟に対応いたしますので、ぜひお気軽にご連絡ください(なお、医師・専門家ではないためお話できる内容が限られることをご了承ください)。
出前授業に関するお申込み・お問い合わせは、(1)メール、(2)お電話または(3)Webサイトからご連絡ください。(*3)



ニデックwebサイト「お問い合わせ」フォームのURLは下記です。
https://www.nidek.co.jp/inquiry/

*1:愛知県外からのご依頼は、対面式でおこなわせていただく場合、交通費等の実費をご負担いただきます。また愛知県内であっても、最寄り駅からバスがない場合は往復のタクシー代をご負担いただきます。オンライン講演の場合は、愛知県内外問わず無償です。土曜日、日曜日、祝日のご依頼は、原則お受けいたしかねます。
*2:愛知県内であっても公共交通機関の有無により、オンライン対応でお願いする場合があります。
*3:すでに予定が埋まっている日もございます。ご希望の日時に沿えない可能性もありますことをご了承ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)