広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

乳房再建の市場規模、2026年に6億4,700万米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「乳房再建の世界市場:製品(乳房インプラント、ティッシュエキスパンダー、無細胞性皮膚基質)、施術(即時、遅延、修正)、タイプ(片側、両側)、エンドユーザー(病院、美容クリニック)別 - 2026年までの市場予測」(MarketsandMarkets)の販売を3月25日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/mama1065121-breast-reconstruction-market-by-product-breast.html




乳房再建の市場規模は、2021年の5億6,700万米ドルからCAGR2.7%で成長し、2026年には6億4,700万米ドルに達すると予測されています。この業界は、乳がんの罹患率の上昇、意識の高まり、償還制度の利用可能性などにより、大きな成長を遂げています。

COVID-19による乳房再建市場への影響

パンデミックの影響で選択的手術が延期されるケースが相次いでいます。乳房再建手術も選択的手術であるため、市場の見通しに影響が及んでいます。また、この手術は、追加のリソースを利用することで、合併症のリスクも高まります。さらに、組織拡張材の充填やその他の合併症のために、何度も診察に通う必要があります。

米国は、キャンセルや遅延により、選択的手術が減少している国のひとつです。欧州やアジア太平洋地域の国々の政府も、COVID-19の状況が安定するまで選択的手術を延期する決定を下しています。例えば、2020年3月、英国NHSの病院は、緊急性のないすべての選択的手術を少なくとも3カ月間停止するよう指示されました。さらに、米国の外科長官、CDC、米国外科学会や米国麻酔科学会など多くの専門医が、選択的外科手術の一時中止を提言しています。医師や施設の選択的手術再開への意欲は、地域によって異なります。さらに、英国では1,500人以上の乳がん患者の再建手術に、長い待ち時間が発生しています。

牽引要因:乳房再建治療に関する認知度の向上

乳房切除後に乳房再建手術を選択する患者は少なくありません。これは主に、再建手術の安全性と有効性に対する意識の高まりに起因していると考えられます。この傾向は、生活水準の向上を目の当たりにしている先進国および新興国の両方で観察することができます。

市場関係者や利害関係者、また米国形成外科学会(ASPS)のような独立機関による取り組みが、人々の意識の高まりに貢献しています。ASPSは、形成外科財団とともに、乳がん診断後の再建について女性の関心を高め、教育するために、乳房再建啓発キャンペーンを開催しました。このキャンペーンの主な目的は、女性、家族、メディアに対して、女性が乳房再建の選択肢について知らされるまで、乳がんループは開いたままであることを啓蒙することでした。その他の主なイベントとしては、イギリスで開催されたAssociation of Breast Surgery Conference 2020や、アメリカのジョージア州で開催された第36回Annual Breast Surgery Symposiumがあります。2011年、カナダは第1回BRA DAY(乳房再建啓発デー)を開始しました。今年は、アメリカ形成外科学会と形成外科財団がカナダ人と協力し、BRA DAY USAを開始しました。2022年2月17日、タタ・メモリアルセンターは、会議-再建とがん治療-を開催しました。乳房再建に関する意識を高めるために、「がんと共に、そしてがんを超えて生きる質を高める」を開催しました。2021年9月、米国形成外科学会誌が第8回Secondary optimizing Aesthetic Surgery (SOS) Symposiumを開催しました。2021年11月、テキサス州アーリントンで開催されたExperienced Insights in Breast and Body Contouringのミーティングを開催しました。2022年1月28日から30日にかけて、The 37th Annual Atlanta Breast Surgery Symposiumが、ジョージア州アトランタで開催されました。2022年4月6日~10日、ウィン・ラスベガスにて第23回ASBrS年次総会が開催され、コーディングと診療報酬、高リスククリニック、2022年の乳房画像、医療における格差の緩和、外科イノベーションフォーラム、乳房外科における疼痛管理に焦点が当てられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1065121-breast-reconstruction-market-by-product-breast.html

【本件に関するお問合せ先】
※お問い合わせの際、「PR TIMESを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)