広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

遠隔医療・遠隔診断の市場規模、2027年に2,857億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「遠隔医療・遠隔診断の世界市場 - 2027年までの予測:コンポーネント別 (ソフトウェア・サービス、ハードウェア) 、配信モード別 (オンプレミス、クラウドベース) 、アプリケーション別 (遠隔放射線診断、遠隔脳卒中診療、遠隔ICU) 、エンドユーザー別、地域別」(MarketsandMarkets)の販売を3月25日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/mama1065116-telehealth-telemedicine-market-by-component.html




遠隔医療・遠隔診断の市場規模は、2022年の878億米ドルからCAGR26.6%で成長し、2027年には2,857億米ドルに達すると予測されています。同市場の成長は、農村部を中心とした高齢者や医療サービスが行き届いていない人々の増加、慢性疾患の蔓延、医師や医療従事者の不足、通信の進歩、COVID-19をきっかけとした技術導入の増加といった要因によってもたらされています。しかし、規制の地域差、不正の可能性、ケア提供のためのソーシャルメディアの利用は、市場成長にマイナスの影響を与えると考えられます。

COVID-19の遠隔医療・遠隔治療市場への影響

COVID-19パンデミックは、多くのの国に莫大な経済的影響を及ぼしました。一方、このパンデミックには、社会的距離を置くことが最良のソリューションであることを考えると、遠隔医療および遠隔治療ソリューションに計り知れない機会を提供しました。この点で、遠隔医療は魅力的で効果的、かつ手頃な選択肢となり、医療従事者の安全を守るためにも非常に重要です。遠隔医療サービスは、医療提供の一連の流れの中で重要な資産となりつつあります。特に非緊急/ルーチンケアや、医療提供者と患者との直接のやりとりを必要としない場合、資源の使用を減らし、ケアへのアクセスを向上させ、感染リスクを最小化するという、いくつかの利点を提供します。さらに、個人用保護具の必要性が減ることによる資源消費の削減は、国、大陸、または地球規模で考えると、かなりの経済的節約になります。遠隔医療ソリューションのプロバイダーは、個別のアプローチを用いて、さらなるケアを必要とする患者を遠隔で特定することができます。このように、遠隔医療は医療施設の適切な利用を確保するための、強力な監視・調整メカニズムになり得ます。

牽引要因:慢性疾患の増加、およびコストベネフィット

米国CDCによると、慢性疾患は世界的に死亡や身体障害の主な原因となっており、年間の医療費増加の大きな要因となっています。慢性疾患の管理には、常に監視し、その進行を遅らせるための治療が必要です。遠隔医療と遠隔健康管理、特に遠隔患者モニタリング(RPM)/遠隔在宅医療は、患者の自己管理、服薬コンプライアンス、臨床成果、患者と医療提供者の満足度を向上させるとともに、救急室受診、入院、初期医療利用、長期治療、在宅入院、患者の移動コストなどを削減することが可能です。このような利点が、エンドユーザーの間で遠隔医療に対する需要を高めています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1065116-telehealth-telemedicine-market-by-component.html

【本件に関するお問合せ先】
※お問い合わせの際、「PR TIMESを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)