広告・マーケティング 美容・健康

エンドウ豆タンパク質の市場規模、2027年に29億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ピープロテイン (エンドウ豆タンパク質) の世界市場 - 2027年までの予測:タイプ別 (分離物、濃縮物、組織状) 、形態別 (乾式、湿式) 、由来別 (イエロースプリットピー、レンズ豆、ヒヨコ豆) 、用途別、地域別」(MarketsandMarkets)の販売を3月25日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/mama1065012-pea-protein-market-by-type-isolate-concentrate.html




エンドウ豆タンパク質の市場規模は、2022年の17億米ドルからCAGR11.9%で成長し、2027年には29億米ドルに達すると予測されています。ビーガン人口の増加、植物性食品やグルテンフリー製品の人気、エンドウ豆ベースの製品の栄養的利点は、今後、同市場の成長を促進すると思われる主な要因です。抽出されたエンドウ豆タンパク質粉末は、タンパク質含有量を増加させるために、プロテインシェイク、スムージー、エネルギードリンクの製造で一般的に使用されており、そのビーガンと低アレルギー性から、多くの食事に適した選択肢であり、鉄分と高品質のタンパク質の供給源として最適です。また、筋肉の成長、体重減少、心臓の健康に役立つと考えられています。イエローエンドウを中心としたエンドウ豆タンパク質は、腎臓に優しく、コレステロールや血圧を下げることが分かっており、これらの利点はすべて、エンドウ豆タンパク質市場の成長を促進することが期待されています。

COVID-19のエンドウ豆タンパク質市場への影響

COVID-19パンデミックの発生は、エンドウタンパク市場の用途分野に影響を及ぼしました。2020年の世界市場におけるロックダウンの発動は、食品・飲料業界の多くの大規模小売業者のビジネスに影響を与え、売上の減少を引き起こしました。しかし、2020年代半ばに、食品・食料品のオンライン購入市場が活況を呈すると、これらの売上はすぐに回復し、健康的で栄養価の高い食品が重視されるようになりました。さらに、各国政府が国や地域の食糧安全保障の安定化に努めたことで、食品分野の産業が稼働し続けることになりました。

Smartbriefレポートによると、2020年には全人口の約3分の1の人が機能性食品・飲料を以前より多く消費するようになるとされています。2021年の再ロックダウンを目前に控え、プロテインドリンク、電解質補給剤、エネルギー飲料、パフォーマンス向上剤などのスポーツ栄養製品が増加しています。その結果、同市場や用途におけるエンドウ豆タンパク質の採用の増加が予想されています。

北米、欧州、アジア太平洋、南米、その他の地域のエンドウ豆タンパク質の消費は、パンデミックの状況下で少し落ち込みましたが、人々がより健康的で機能的な食品オプションを受け入れ始めたため回復に転じています。しかし、2021年には、これらの国々で再びロックダウンが実施され、快適な食品に依存した結果、売上は停滞したままです。その結果、エンドウ豆タンパク質の市場は、COVID-19の開始時にわずかに成長した後、過去2年間は停滞を余儀なくされています。

牽引要因:ビーガン人口の増加と植物性製品の人気

消費者の健康志向の高まりを受け、ミートパテやソーセージなどの食品が、植物性肉製品に置き換えられつつあり、エンドウ豆タンパク質の需要を押し上げることが予想されます。今後、ビーガンやフレキシタリアン人口の増加が、植物性タンパク質市場の成長を促進することが予想されます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1065012-pea-protein-market-by-type-isolate-concentrate.html

【本件に関するお問合せ先】
※お問い合わせの際、「PR TIMESを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)