美容・健康 暮らし

4月3日『葉酸の日』をきっかけに考えたい 妊活期・妊娠中に適切な栄養をとることの大切さ

ピジョン株式会社
~適切な栄養摂取をサポートするサプリメントシリーズもリニューアル~

毎年4月3日は『葉酸の日』です。ピジョン株式会社 (本社:東京、社長:北澤 憲政)は、妊娠前からの適切な栄養摂取をサポートするため、妊活期から妊娠期に大切な栄養素である葉酸400㎍が摂取できる「葉酸カルシウムプラス」を始めとしたサプリメントシリーズに、骨の形成を助けるビタミンDを増量するなど栄養素の配合量を変更、また、パッケージをリニューアルし、2022年2月14日(月)より全国のベビー用品専門店などで販売開始いたしました。




 ビタミンB群の一種である葉酸は、妊活期、妊娠・授乳中を通して必要な栄養素。特に、妊活期から妊娠初期には食品から1日240µg(マイクログラム)とるだけでなく、サプリメントから1日400µgの葉酸を摂取することが厚生労働省によって推奨されています。

赤ちゃんの健康上のリスクを下げるとされているのが葉酸。妊娠5~6週はやっと妊娠に気づくころですが、この時期には既に赤ちゃんの重要な部分が形成されているのです。葉酸をとれば全く問題がないわけではありませんが、その健康上のリスクは相当下がりますので、いずれは妊娠をと考えている方にとっては日頃の備えが大切といえます。

また葉酸に限らず、栄養不足が続くと不調を感じることが多くなります。妊活期、妊娠中の適切な栄養摂取と健康維持には、生まれてくる赤ちゃんのためだけでなく、今の自分の生活を生き生きと過ごすために大切なことです。当社では、自分が持つ能力を最大限に活かして元気に過ごしてもらいたい、という願いから、今後も女性の快適な生活をサポートする活動の一つとして、適切な栄養摂取や葉酸についての認知向上を図る活動を広く続けてまいります。



【医師監修】今の毎日をもっと元気に。そしていずれ授かる命のために

おなかの中にいる赤ちゃんは、そのママの栄養で育ちます。だからこそ、妊娠を希望する女性はしっかり栄養をとって健康でいることが大切ですが、近年は若い女性の「やせ」が深刻になり、やせた女性が妊娠、出産すると生まれてくる赤ちゃんにもリスクがある、と言われるようになりました。

やせている女性と小さく生まれる赤ちゃんが増えている
 近年、BMI 18.5未満の「やせ」に該当する若い女性は非常に多く、20代では全体の20~25%前後で推移しています。この高い割合は、「やせている女性が美しい」との思い込みによるやせ願望が根強く、ダイエットを行うことが大きく影響しているほか、ストレスなどが原因で心身の不調により「太りたくても太れない」と訴える女性も増えています。

 また、小さく生まれる赤ちゃんが多く、2500g未満で生まれる「低出生体重児」が2005年から現在まで出生児全体の約1割を占める状態が続いています。赤ちゃんが小さく生まれてくる要因のひとつは、やせている女性が多いことと言われています。赤ちゃんは母体から栄養を受け取るので、母体がやせて十分な食事をとらないと、受け取れる栄養も少なくなってしまうのです。


小さく生まれた赤ちゃんは、将来の健康へのリスクを背負って生まれてくる妊活期・妊娠中は適切な栄養と運動を
やせた女性が妊娠した場合や、妊娠中に必要十分な栄養をとらなかったりすると、赤ちゃんが小さく生まれがちです。小さく生まれた赤ちゃんは、健康を害するリスクがある体質を持って生まれる可能性があり、将来的に望ましくない環境で生活すると、高血圧などの生活習慣病が起こりやすくなることがわかってきました。(「DOHaD(ドーハッド):Developmental Origins of Health and Disease」説)。

いま日本では、糖尿病・高血圧症等の生活習慣病が著しく増加していますが、小さく生まれる赤ちゃんが多いことが、その大きな原因の一つです。もちろん小さく生まれた赤ちゃんも正しくケアすることで元気に育ちます。

妊活期、妊娠中には厳格な体重制限を考えすぎず、必要十分な栄養と適度な運動を引き続き心がけましょう。そのことが、自身が生き生きと過ごすことだけでなく、妊娠した時に胎児の発育によい影響を与え、将来の日本全体の健康にもつながるのです。


詳細記事URL:
https://pigeon.info/supplement/eiyouso/article001.html
https://pigeon.info/supplement/eiyouso/article002.html


監修:福島県立医大特任教授(一社)日本DOHaD学会理事長 福岡 秀興先生



出産や赤ちゃんに与える影響については「まだ先のこと」と具体的に考えられない方も多いと思いますが、十分な栄養をとることは将来の妊娠や出産だけではなく、今の自分の生活にとっても非常に大事なことです。適切な栄養摂取と健康維持を心掛け、自分の能力を最大限に発揮できるようにしましょう。

また、時には忙しく、バランスの良い食事をとることが難しいときもあると思います。そんなときは無理のない範囲で栄養を意識しながら、上手にサプリメントなどで栄養を  補って、元気な毎日を過ごしてください。


創業から65年のピジョンが作った、つづけやすい葉酸サプリメント 

妊活期から妊娠期に必要な栄養をサポートする、継続しやすい葉酸サプリメントシリーズをご紹介します。
2022年2月にリニューアルを行い、厚生労働省より発表された「日本人の食事摂取基準(2020年版)」に合わせ、栄養素の配合量を変更。特に、骨の形成を助けるビタミンDを増量しました。

ピジョン葉酸サプリメントシリーズURL:https://pigeon.info/supplement/yousan.html

1. 葉酸カルシウムプラス[栄養機能食品(鉄)]
妊活期・妊娠中に必要な栄養素を効率的にとりたい方に


商品特長
・妊活期・妊娠中にとりたい栄養素を1日2粒(目安)で一度にとれる
・葉酸400μgに加え、鉄、カルシウム、亜鉛、ビタミンDなど合計12種のビタミン・ミネラルを配合
・「葉酸とビタミンB12」、「鉄とビタミンC」、「カルシウムとビタミンD」という組み合わせで栄養素を配合

商品名 :葉酸カルシウムプラス 60粒
内容量:60粒(約30日分)
税込価格 :1,598円(本体価格1,480円)

商品名 :葉酸カルシウムプラス 120粒
内容量:120粒(約60日分)
税込価格 :3,002円(本体価格2,780円)

発売日:2022年2月14日(月)

2. 「葉酸プラス」[栄養機能食品(鉄)]
手軽に始めたい方に葉酸400μg が1日1粒で



商品特長
・1日1粒(目安)で、妊活期・妊娠中に大切な葉酸400μgがとれる
・不足しがちな鉄や9種のビタミン、ミネラルを配合。吸収効率を高める組み合わせも考慮


商品名 :葉酸プラス 30粒
内容量:30粒(約30日分)
税込価格 :1,058円(本体価格980円)

商品名 :葉酸プラス 60粒
内容量:60粒(約60日分)
税込価格 :1,922円(本体価格1,780円)

発売日:2022年2月14日(月)

3. 「葉酸タブレットシリーズ」
錠剤を飲み込むのが苦手、楽しく続けたい方に


商品特長
・葉酸400μgのほか、鉄、カルシウム、ビタミンDなど合計6種のビタミン・ミネラル配合
・手軽においしく続けやすいタブレットタイプなので、錠剤を飲み込むのが苦手な方、つわり中も食べやすい
・1袋に3つの味(青りんご・グレープフルーツ・ヨーグルト/ストロベリー・ブルーベリー・ヨーグルト)が
入っているので、飽きずに続けられる

商品名 :葉酸タブレットCaプラス 60粒
内容量:60粒(約30日分)
税込価格 :1,598円(本体価格1,480円)

商品名 :葉酸タブレットCaプラスベリー味 60粒
内容量:60粒(約30日分)
税込価格 :1,598円(本体価格1,480円)

発売日:2022年2月14日(月)


妊娠期・授乳期の栄養ラインアップも



商品特長
・魚1切れ分※のDHA(1日350mg)を配合
・骨の形成を助ける栄養素「ビタミンD」も配合
※魚(さけ)1切れ(70g)として、文部科学省「日本食品標準成分表2020年版(八訂)脂肪成分表」を元に計算。

商品名 :DHAプラス 60粒
内容量:60粒(約30日分)
税込価格 :2,041円(本体価格1,890円)

商品特長
・産後のママがとりたい栄養素である鉄、葉酸、カルシウムなどのビタミン・ミネラルを配合
・母乳を通して赤ちゃんに届く栄養素も、無理なくしっかりサポート

商品名 :母乳パワープラス 90粒
内容量:90粒(約30日分)
税込価格 :1,598円(本体価格1,480円)

商品名 :母乳パワープラス タブレット 60粒
内容量:60粒(約30日分)
税込価格 :1,598円(本体価格1,480円)

ピジョンサプリメントURL:https://pigeon.info/supplement/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)