食品・飲料

「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖」を5月24日(火)にリニューアル発売

キリンホールディングス株式会社
~10年連続伸長※1を続ける「おいしい無糖」がさらにスッキリと食事に合う味覚へ進化~

 キリンビバレッジ株式会社(社長 吉村透留)は、紅茶飲料No.1ブランド※2「キリン 午後の紅茶」から「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖」を5月24日(火)より全国でリニューアル発売します。 ※1 2011年~2021年までの販売数量 ※2 株式会社食品マーケティング研究所調べ(2021年実績)


 近年の健康志向の高まりから、2021年の無糖・微糖紅茶カテゴリーにおける平均購入量は直近の10年※3で約4.2倍※4増加しており、今後も引き続き増加が見込まれます。2011年に発売した「午後の紅茶 おいしい無糖」は糖離れ傾向にある大人層から支持され、10年連続で販売数量を伸ばし、「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖」シリーズの2021年の年間販売数量は前年比約108%※5と好調に推移しました。お客様からは、本格的で上質な紅茶の味わいがありながらも、苦みや渋みが少なく、スッキリと飲み飽きないおいしさが評価されています。また、間口の広い食中に飲用されることも多く「午後の紅茶 ストレートティー/ミルクティー/レモンティー」に続く、「午後の紅茶」ブランドの第4の定番商品として好評をいただいています。
 ※3 2011年~2021年 ※4 インテージSCI 平均購入規模(容量) 2011年~2021年 ※5 「午後の紅茶 おいしい無糖 香るレモン」も含む

 今回「午後の紅茶 おいしい無糖」はパッケージの変更とともに3年ぶりに中味を変更し、より食事に合うように癖のないスッキリとした味覚へ進化しました。さらに、お弁当をはじめとしたさまざまな食事に合う「ウィズフード」の提案を継続し、本商品のさらなる飲用経験の拡大を目指すとともに、日本の日常茶の1つになることで紅茶市場の伸長を牽引します。また、「摂りすぎない健康」をテーマに「無糖」カテゴリーの商品を充実させることで、お客様の健康な毎日に貢献します。

 2022年、「午後の紅茶」は“「午後の紅茶」だからできる幸せなこと、もっと、もっと。”をテーマに、人と社会を健やかにするおいしい新商品や新しい食文化の提案などを通じて、お客様に数多くの幸せなときめきを創り・続け・育んでいきます。

「午後の紅茶 おいしい無糖」について


●中味について
・独自技術「ツイン・ブリュー製法※6」により茶葉の香りと豊かなうま味を引き出したクリアでスッキリとした後味に進化し、さらに食事に合う味わいになりました。
・“紅茶のシャンパン”と称される世界三大銘茶の「ダージリン茶葉」を20%使用しています。
※6 2つの温度でそれぞれ抽出する独自製法
●パッケージについて
・スッキリした飲み心地を表現した白をベースに、さっぱりごくごく飲めそうなグラスのシズルを配置した、スタイリッシュで爽やかなパッケージデザインに仕上げました。


 キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

                         -記-
1.商品名        「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖」
            「キリン 午後の紅茶 おいしい無糖 ラベルレス」

2.発売地域       全国

3.発売日        2022年5月24日(火)

4.容量・容器・価格(消費税抜き希望小売価格)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)