流通 美容・健康

滝沢眞規子さんが参加する新ブランド「and ethic」の第1弾商品「アサイー×お米の乳酸菌POWDER」が発売

株式会社けやき出版
株式会社けやき出版(本社:東京都立川市 代表取締役:小崎奈央子)内事業部「BALL. COMPANY(ボールカンパニー)」(https://keyaki-s.co.jp/ball-company/)は、モデルの滝沢眞規子さんが企画に参加しているand ethic「アサイー×お米の乳酸菌POWDER」のロゴ・パッケージデザイン、同梱冊子の制作を担当しました。


「アサイー×お米の乳酸菌POWDER」


■and ethic「アサイー×お米の乳酸菌POWDER」とは

and ethic(アンドエシック)は「想いをつなげてエシカルがひろがっていく」をテーマとし、同じ想いを持つ企業と人が一緒になりさまざまなコラボ商品を開発していくことをコンセプトに、mima株式会社(所在地:東京都港区 代表:松本 毅史)が新たに立ち上げたブランド。その第1弾である本品は、滝沢眞規子さんが理想とする「日々使い続ける、安心できる」という想いを商品化しました。フルッタフルッタ社(所在地:東京都千代田区 社長:長澤 誠)のアサイーパウダーと、山形県置賜地区で無農薬栽培されたササニシキを使用した、COBO社(所在地:神奈川県横浜市 代表:植田 夏雄)の自然発酵乳酸菌を配合して作られた製品です。自然発酵乳酸菌は水分を抜いて眠った状態にしている“生きた乳酸菌”。善玉菌を補給して腸内環境を豊かにすることで健康力を高め、またアサイーの豊富な栄養素を取り込めるからだづくりをサポートします。

日々の料理にサッと振りかけ手軽に栄養をプラスできることが特徴で、アサイー本来のオリーブオイルのようなコクとナッツのような香ばしさもお楽しみいただけます。


■and ethic「アサイー×お米の乳酸菌POWDER」商品概要

「アサイー×お米の乳酸菌POWDER」

[商品名]and ethic アサイー×お米の乳酸菌POWDER
[内容量]30g (1.5g×20袋)
[販売価格]単品購入6,000円(税込)、定期購入4,800円(税込)
[購入先]https://andethic.com/
「and ethic公式アカウント」 https://www.instagram.com/and_ethic/ 
[原材料名]アサイーフリーズドライパウダー(国内製造)、米発酵粉末(米、米麹)
[保存方法]高温、多湿及び直射日光を避けて保存
[原材料に含まれるアレルギー物質]なし

■販売について
本品は2022年3月30日(水)20時30分より、専用サイト(https://andethic.com/)にて、定期販売を中心に初回1,000個限定で予約販売を開始します。

さらに、同日20時より滝沢眞規子さんのInstagramにて「元気を続けるひみつ」をテーマにしたインスタライブを配信。その中で商品に関しての詳細も発表される予定です。

今後は、レシピコンテストなどの企画も予定しています。

滝沢眞規子さんインスタライブ「元気を続けるひみつ」
[日時]2022年3月30日(水)20時~
[アカウント] https://www.instagram.com/makikotakizawa/?hl=ja


■「BALL. COMPANY」(けやき出版)が制作を担当

今回、けやき出版の総合広告代理部門である「BALL. COMPANY」事業部では、「アサイー×お米の乳酸菌POWDER」のブランドロゴや個包装・スティックスタンド・外箱などのデザイン、商品に同梱される冊子『and ethic Journal』の編集やECサイトを制作しました。冊子では、滝沢さんのプライベートショットや使用シーンを含む商品の使い方をまとめています。
環境負担を抑えるため、サトウキビ由来のプラスチックや植物由来のインク、環境に配慮した森林認証紙、環境対応紙を使用しました。


滝沢さんのプライベートショットや使用シーンを含む商品の使い方をまとめた『and ethic Journal』

■mima株式会社について(http://ubu-g.com/group/mima.html


2013年に創立。ブランド開発、商品企画開発、マーケティング事業やブランド運営を主軸とした事業を展開。持続可能な社会を求めて、商品企画及びブランド運営、KOLとの協業を行っている。

■COBO株式会社について(http://www.cobo-net.com/

天然酵母パンのブックデザインを機に酵母の研究を開始し、2002年に天然酵母パンムーブメントの火付け役となった本を出版。以降、数々の著書やメディア露出、インターネットとリアルでのコミュニティの立上げ、イベント開催などを手掛けるなどして自然発酵乳酸菌の普及活動を行う。2003年にCOBOブランド誕生。2009年「COBO Lab.」自然発酵教室オープン。2014年に創業。現在は、ウエダ家の自然発酵乳酸菌、乳酸菌パン種、安全な食品開発、微生物基準によるコスメほか生活デザイン製品の開発を手掛ける。

■株式会社フルッタフルッタについて(https://www.frutafruta.com/




「自然と共に生きる」を理念に、森をつくる農業「アグロフォレストリー」の発展にビジネスの力で貢献し、経済と環境が共存する持続可能な社会の実現を目指して2002年設立。
ブラジルのトメアス総合農業協同組合(CAMTA)より、主にアグロフォレストリーで栽培されたアマゾンフルーツ原料を輸入し、メーカーや外食チェーンへ販売を行うほか、「ナチュラル・新鮮・おいしい・本物」をモットーとする自社製品の製造と販売、ジュースバーの運営などを展開している。

■株式会社けやき出版について(https://keyaki-s.co.jp/




東京都の多摩エリアに密着した情報を発信している1981年創業の出版社。自治体、企業、大学などのPR発行物の制作やオウンドメディアなどのWEB記事制作などを行っている。出版事業だけにとどまらず、商品ブランディングやPR事業などの総合広告代理事業や拠点運営事業に取り組んでいる。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)