デジタル製品・家電 医療・医薬・福祉

株式会社Olive Union、順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センターにおいて『聴こえの研修会』を4月27日開催

株式会社Olive Union
~医師による聴こえに関する最新情報講座に加え、聞こえ関連商品の視聴が可能~講演会申込は4月15日より順天堂高齢者医療センター電話(03-5632-3111)またFax(03-5632-3163)まで 

聴こえにはじまる次世代の健康を考える株式会社Olive Union(以下 オリーブユニオン)は、マキチエ株式会社(以下、マキチエ)、および有限会社ヒアリングテクノ(以下、城東補聴器センター)」と共同で、「順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター耳鼻咽喉科(以下、順天堂高齢者医療センター)」において『聴こえの研修会』を4月27日(水)に開催いたします。





『聴こえの研修会』 について  

順天堂高齢者医療センターでは、聴こえに関する症状で通院・入院をする患者が増加傾向にあり、これまでにない「聴こえ」の機器提案や、診療の見直しが課題となっていました。本研修会は、医師による聴こえの症状とその現状を伝える啓蒙活動が主軸にあり、同病院としては初の取り組みです。聴こえづらさに悩むご本人と家族を対象に、医師から、聴こえに関する症例や、聴こえとそのサポート機器の関連性を紹介し、聴こえが生活に及ぼす影響力を共有することを目的としています。


    【写真提供:順天堂高齢者医療センター(最寄り:東京メトロ東西線 南砂町駅)】

【順天堂高齢者医療センター 聴こえの研修会概要】
1)研修会テーマ、および開催日時
テーマ:聴こえの仕組みと関連製品について
開催日時:2022年4月27日(水)16:00~18:00

会場15:45~*会場にて検温、消毒を御願いいたします。
参 加 費:無料 (お申込み受付:先着順40名様)
講 師:順天堂高齢者医療センター 耳鼻咽喉科 特任教授 池田勝久先生
   准教授 松野栄雄先生
   助教授 田島勝利先生
場 所 :順天堂高齢者医療センター 会議場1.2
東京都江東区新砂3丁目3番20号
講演内容:16:00~16:15:『聴こえの仕組み』(池田教授)
     16:15~16:25:『当科の補聴器外来の現状』(松野准教授)
    16:25~16:35:『補聴器に関して』(田島助教授)
     16:35~17:35:各メーカー製品説明、および製品試聴*体験希望者
※参加条件:3回目の新型コロナワクチン接種済みであること

お申込み方法:順天堂高齢者医療センター耳鼻咽喉科予約
電話:03-5632-3111
Fax:03-5632-3163
(申し込み受付:4月15日(金)10:00AM~)

※受付時間:毎週月曜日~金曜日 10:00~17:00まで(土・日・祝日、振替休日を除く)
※お申込受付:先着順とし、定員になり次第締め切り
※お申込みの際に、何名でご参加かお申しつけください。

■順天堂高齢者医療センター聴こえの研修会 展示試聴製品 概要
1)オリーブスマートイヤープラス


適格な音補正が導く、健やかなカラダとサウンドライフ
 オリーブユニオンは、2016年にスマートフォンアプリを駆使して音補正が出来るイヤホン『Olive Smart Ear(以下、オリーブスマートイヤー)』を発表、4年間でシリーズ累計8万台を販売しました。最新モデル『Olive Smart Ear plus(以下、オリーブスマートイヤープラス)』は従来の機器の機能にある音調整、雑音抑制、ヒアリングとサウンドモードの両面を音量に加え、OTAアップグレードを搭載による独自音声検出機能によって、よりきめ細やかな音調整を行い、クリアな音声を耳に届けます。継続的に機能が更新されるOTAアップグレード機能は、ユーザーの体験が持続的に製品に反映されるため、更なる使い心地の良さが期待されます。

商品詳細は、こちらからも御覧いただけます
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000068480.html (2022年3月28日アクセス)

2) マキチエ 
 充電式補聴器テレーズでは、従来品を大幅に見直して電池の劣化を抑え繰返し充電しても長くお使い頂けるようになりました。音響にもこだわり6つの音環境を認識し個別の音環境により適した聞こえになるよう音響処理が自動的に切り替ります。そしてボタンや表示ランプの形状ついても細かく検討しカタログ表記からは見えない使い勝手にも配慮しています。

                  【製品写真提供:株式会社マキチエ】
3)リオネット専門店 城東補聴器センター
「リオネットシリーズ」は、原音に忠実な音作りを目指して開発され、新たなデジタル信号処理技術 “リオネットエンジン” を採用により、高速かつシームレスなデジタル処理が可能となり、お客様から高い評価があります。また「耐汗コート」施された本品は、汗や湿気などを気にせず日常生活でお使いいただくことが出来ます。リオネットは「リオネットシリーズ」など今後も新たな機能開発し、次世代のリアルタイムコミュニケーションデバイスとして聞こえの世界を広げていきます。

              【製品写真提供:リオネット専門店 城東補聴器センター】


                ホームページ:https://hosp-gmc.juntendo.ac.jp/
マキチエについて
 今年で創業77年を迎えるマキチエ株式会社は、病院で補聴器相談をするために生まれた会社です。補聴器の「開発」「製造」「販売」を行い、全国の病院やクリニックにて耳鼻咽喉科と連携しながら、聴力や生活環境に合った補聴器選びと聞こえのサポートをしております。

リオネット補聴器(リオン株式会社)について
 リオン株式会社は、理学・音響学の研究を行う小林理学研究所(現一般財団法人)の研究成果を製品化し、世に役立てることを目的に1944年(昭和19年)、東京都国分寺市に設立されました。社名のリオンは、研究テーマである「理学」と「音響学」の頭文字を並べ「理音」とし、カナで表記したものです。以来77年の歴史の中で、日本初、世界初といった新製品を次々と世に送りだし、その都度大きな評価をいただいております。リオン株式会社は、「人へ、社会へ、世界へ貢献する」を企業理念に掲げ、これからも世の役に立つ快適な生活の実現をテーマとして製品開発を続け、提供してまいります。

オリーブユニオンについて
 オリーブユニオンは、スマートフォンアプリで「音の最適化」ができるイヤホンとサブスクリプションサービスを提供しています。補聴器や集音器とも異なるコンセプトで、すべての人に聞きたい音を届ける『HaaS(Hearing as a Service)』プラットフォームの構築を行っています。社名及び製品名のOliveは、オリーブの枝が「平和の象徴」を意味することに由来し、誰しもが聞こえをはじめとした健康不安にならない世界を目指し、デジタル技術ですべての人のライフスタイルに合わせた製品、サービスを提供していきたいという想いが込められています。

・URL:https://www.oliveunion.com/jp/
・[アプリ]:マイオリーブ https://scnv.io/32uV?qr=1
・公式Twitter:https://twitter.com/OliveUnion_JP
・公式Instagram:https://www.instagram.com/oliveunionjapan/

■企業概要
社名:株式会社Olive Union
代表取締役:オーウェン・ソン
本社所在地: 東京都目黒区上目黒1丁目3-7 VORT代官山7階
設立:2019年7月
事業内容:イヤホン『オリーブスマートイヤー』『オリーブスマートイヤープラス』の開発、製造、
販売等関連サービス
URL:https://www.oliveunion.com/jp/

【マスコミ・メディア関係各社様からのお問い合わせ】
株式会社Olive Union 広報担当:越智 メールアドレス:noriko.ochi@oliveunion.com
プレスリリースの内容は発表時のものです。
商品、およびサービスは予告なく最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)