医療・医薬・福祉

「臨時賞与」支給のお知らせ

ロート製薬株式会社
ロート製薬株式会社(本社:大阪、社長:杉本雅史、以下「当社」)は、新型コロナウイルス感染症の収束が不透明な中、感染症対策を徹底し、厳しい環境下でお客様のために最前線で業務に精励している従業員に対し、3月25日に「臨時賞与」を支給しましたのでお知らせします。


当社および当グループは、「健康」の提供を通じて世界の人々に「ウェルビーイング」をお届けすることを目標に各種事業を展開しております。
2021年度は、商品をご愛顧いただきましたお客様と、事業をサポートいただきましたお取引先様の多大なご協力により、コロナ禍という未曽有の厳しい事業環境にありながら過去最高益を更新する予定であります。これはまた、当社で働く従業員の一人一人がコロナ禍と向き合い、それぞれの職務に真摯に精励した結果だと考えております。

「ロート製薬のプロフィット・シェア・ポリシー(※1)」に基づく利益還元施策につきましては、株主の皆さまへの利益還元として当期末の増配を既に発表しておりますが、今回はそれに加え事業利益の一部をコロナ禍という厳しい経営環境を支えてくれた従業員に還元することと致しました。特に、日々の業務において、店舗、製造工場、物流センター等でお客様のために最前線で貢献をしている従業員を中心に支給いたしました。
更に当社では、成長と分配の両軸という新しい資本主義の思想にも則り、従業員個々人の成長を促すとともに賃上げを想定した制度改定を検討しており、適正な従業員給与処遇の実現を目指していきます。

これからも、常にお客様と共に、時代の変化を捉えながら、商品・サービスを協創する企業グループとして、サステイナブルな経営を続け、企業価値向上に努めてまいります。

※1:ロート製薬のプロフィット・シェア・ポリシー
当社は、会社は「社会の公器」であるとし、会社を構成している従業員や家族、取引先(仕入先・販売先)、生活者・将来世代、国や地域社会、株主といった、様々なステークホルダーに支えられて成り立っていると考えています。経営陣は、長期的視点に立ち、これらを取りまく全ての人たちと協働して社会課題を解決し、これにより得られた便益を広く共有すると宣言し、経営理念に定めております。健全な事業によって得られた利益は、当社が目指す理想の健康・健全な社会を実現すべく再投資していく一方で、同じく長期的視点で当社をご支援いただくステークホルダーの皆さまに適切に配分、還元していきます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)