医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

顔認証付きカードリーダー『マイナタッチ』に新機能 健康保険証によるオンライン資格確認支援機能を搭載 2022年5月末より対応プログラム配信開始予定

株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS
株式会社USEN-NEXT HOLDINGS(本社:東京都品川区、代表取締役社⾧CEO:宇野 康秀)のグループ会社である株式会社アルメックス(本社:東京都品川区、代表取締役社⾧:馬淵 将平、以下、当社)は、2022年5月末(※1)より、オンライン資格確認に対応した顔認証付きカードリーダー『マイナタッチ』に、健康保険証によるオンライン資格確認支援機能対応プログラムの配信を開始します。




 『マイナタッチ』(https://www.almex.jp/mc/products/examination/mynatouch.html)は、社会保険診療報酬支払基金より、マイナンバーカードを利用したオンライン資格確認対応の顔認証付きカードリーダーとして認証を受けた機器です。医療機関や薬局などの受付時、本人確認や保険資格の確認に活用できるもので、2021年10月より本格運用を開始しました。

 これまでは『マイナタッチ』および他社製品を含め、マイナンバーカードを持っていない方は顔認証付きカードリーダーによるオンライン資格確認をご利用いただけませんでした。今後は『マイナタッチ』独自の新機能により、マイナンバーカードと健康保険証のどちらでもオンライン資格確認が可能になります(※2)。

◆期待される効果
・オンライン資格確認の利用患者様増
・健康保険証登録作業の削減および利便性の向上
・患者様と受付スタッフ様との非接触化による感染リスクの軽減

◆健康保険証でオンライン資格確認を利用するフロー
1.カードリーダーに健康保険証を置いて読み取る
2.読取「開始する」ボタンを押す
3.完了

 将来的には当社が展開している再来受付機「APSシリーズ」や、次世代型多機能KIOSK「Sma-pa TERMINAL」との連動・一体化も計画しており、順次機能を拡張してまいります。

※1:現時点で具体的な配信開始日程は未定です。2022 年5月末を目途に再度ご案内予定となります。
※2:健康保険証によるオンライン資格確認支援機能は、オンライン資格確認に必要な項目を健康保険証の券面からOCR機能で読み取ります。その結果をもとにレセプト/電子カルテなどのシステムからオンライン資格確認を行う機能の対応が必要となります。


『マイナタッチ』 オンライン資格確認 機能一覧






『マイナタッチ』 健康保険証のオンライン資格確認 ご利用の流れ

▼健康保険証の読み取りフロー



▼従来のマイナンバーカード読み取りフロー




◆『マイナタッチ』サービスサイト
https://www.almex.jp/mc/products/examination/mynatouch.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)