デジタル製品・家電 美容・健康

足の筋トレ習慣を叶える「SIXPAD Foot Fit Lite」にインテリアにも馴染みやすい新色ライトグレーが登場

株式会社MTG



 株式会社MTG(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:松下剛)のEMSを中心としたトレーニングブランド
『SIXPAD(シックスパッド)』は、足裏から足の筋肉トレーニングを叶える「SIXPAD Foot Fit Lite(シックスパッド フットフィットライト)」の新色ライトグレーを、2022年4月15日(金)に発売することをお知らせいたします。
「SIXPAD Foot Fit Lite」は通販限定※商品で、ライトグレーも通販のみのお取り扱いとなります。


 「Foot Fit シリーズ」のコンパクトモデルとして、昨年登場した「SIXPAD Foot Fit Lite」は、リモートワークに便利なアイテム、手軽にトレーニングできる、など大きな反響を呼び、美容誌、女性ファッション誌の2021年上半期ベストコスメを多数受賞した、スターアイテムです。
 新たに仲間入りするライトグレーは、既存モデルの黒よりもやわらかい印象を与え、女性にもおすすめな、やさしいカラーです。トレンドのグレー系インテリアにインスピレーションを得たライトグレーは、インテリアにも馴染み、収納せずに出したままでも、日々の生活シーンに溶け込み、毎日の使いやすさやトレーニングのモチベーションを後押しします。

※MTG ONLINE SHOPをはじめとするMTG直販サイト、新聞広告にて販売



■商品特長
座ったまま足を乗せることで、EMS(筋電気刺激)が足裏、前すね、ふくらはぎといった歩行時に使う筋肉に効率的にアプローチします。収納のしやすさにも配慮した、薄型・軽量・コンパクトモデルです。

1. トレーニングのための、1日1回23分のオートプログラムを搭載
効率的にトレーニングできる20Hzを採用した、1日1回23分のオート・プログラムを搭載。時間の経過とともに段階的に運動強度が高まり、ウォームアップからトレーニング、クールダウンまで自動的に切り替わり、終了すると自動で電源がオフになります。


筋肉トレーニングに効率的な20Hzを採用
SIXPADは、40年以上EMSを研究し、EMSの世界的権威である、京都大学名誉教授の森谷 敏夫氏と共同開発しています。
森谷名誉教授は、筋肉が発達するメカニズムに着目し、筋肉を効率的にトレーニングできる周波数は20Hzであることを見出しました。
20Hzよりも高い周波数を用いると、約60秒で、筋肉の張力が低下してしまいます。これは筋肉が神経生理学的な条件を満たすことができず、トレーニング効果があまり望めない状態に陥ってしまうことを意味します。20Hzは、時間が経過しても張力を保っているため、継続して効率的なトレーニングを行えるということが結論付けられました。

周波数20Hzと他の周波数の違い


参考:Moritani et al. Exp Neurol 88:471-483,1985

2.リモコン操作でプログラムの一時停止が可能に
着脱式のリモコンで、トレーニング中のレベルの調節や、一時停止も簡単にリモコンで操作ができます。

3.薄型・軽量・コンパクト設計
使いやすさや使用後の収納のしやすさを追求し、サイズ約330×312×77mm、重さ1,100gの薄型・軽量・コンパクトデザインを実現。

■機能特長
1. レベル10段階

レベルは10段階で、レベルごとの強度がわかるよう1~3はLow、4~7はMiddle、8~10はHighの表示を搭載(レベル10はSIXPAD Foot Fitのレベル20と同等)。

2. 残時間表示
トレーニングの残り時間の目安を表示。

3. 肌検知
両足が検知されると点灯し、離れると点滅または消灯でお知らせする肌検知機能を搭載。

4. バッテリーランプ(電池交換サイン)
電池の残量を段階的に知らせるバッテリーランプを搭載。

5. 静音設計
足の動きに合わせて、本体が前後に傾いた際に発生するカタカタ音を約50%カット。

6. わかりやすいチャイルドロック
チャイルドロックの状態が一目でわかる、わかりやすい表記を設計。

■商品概要



商品名  :SIXPAD Foot Fit Lite(シックスパッド フットフィットライト)
色    :ライトグレー
価格   :38,800円(税込)
発売日  :2022年4月15日(金)
サイズ :約330×312×77mm
重さ   :1,100g(乾電池、コイン電池は含まず)
販売市場 :通販限定(MTG ONLINE SHOPをはじめとするMTG直販サイト、新聞広告にて販売)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)