美容・健康

パーソナルジムのフランチャイズ加盟店募集開始。パーソナルジム「ダイエットパートナー」のFC。

株式会社FiiT
株式会社FiiTが運営しているパーソナルジム「ダイエットパートナー」のフランチャイズ加盟店様の募集を開始します。

株式会社FiiTがパーソナルジムの「ダイエットパートナー」のフランチャイズ加盟店様の募集を開始。失敗しないパーソナルジムの開業・経営を支援します。


■フランチャイズ本部ダイエットパートナーとは



「パーソナルジムを適性の料金で、適性のサービスをご提供したい」
上記の思いで、ダイエットパートナーを立ち上げました。「日本1ダイエット成功者を輩出する」という理念を達成すべく、【業界最安値の料金】でパーソナルトレーニングをご提供しております。

そのため、料金が高く今までパーソナルジムに手が出せなかった方でも、手が出しやすい月額料金でパーソナルトレーニングが通えるようになります。

HP:https://dietpartner.jp/

ダイエットパートナーではサービス名にもある通り、ダイエットに重要な「トレーニング指導」「食事指導」を我々のパートナーと共にマンツーマンで徹底的にパーソナルトレーニングをし、あなたの”ダイエットパートナー”になれるようサービスをご提供いたします。

昨年7月にオープンし、現在7店舗展開中。

■パーソナルジム「ダイエットパートナー」のフランチャイズとは


「失敗しないパーソナルジム開業・経営」

開業準備、マシン導入、集客、組織作り、採用強化…
パーソナルジムを開業して収入を増やしたいが開業・経営が難しそうで手が出せない。
ダイエットパートナーのフランチャイズは、そんな方に向け、物件探し、マシン導入、集客からその後のオペレーション構築までの全てのノウハウを提供し、失敗しないパーソナルジム開業・経営の支援を行います。

初期費用を最大限に抑え、弊社のアセットを活用し運営資金も最大限に抑えます。
トレーナーを採用することで業界未経験者の参入・手放し運用も可能です。

サービスページ:https://dietpartner.jp/recruit/fc/

■「ダイエットパートナーフランチャイズ」の強み



・トレーナーを採用し手放し運用が可能。
ダイエットパートナーは予約管理システム等を使用しているため、手放しでの運営が可能です。
もちろんトレーナーが開業・独立して自身がセッションを対応する形態も対応可能です。

・初期費用は約350万円、1年以内の投資回収
ダイエットパートナーは初期費用・運営費を最大限に抑えたミニマム出店モデルです。そのため1年以内の投資回収が可能です。

・不動産仲介を内製化しており、安い物件を取得可能
仲介会社は仲介手数料(賃料の約1か月分)が報酬となるビジネスモデル。
そのため、賃料の安い物件はなかなか紹介されにくいです。
ダイエットパートナーでは加盟店様を成功させることが目的のため、賃料のコスパが良い物件をご紹介可能です。

・月間30万PVのジム検索サイトFitMap、月間20万PVのフィットネスメディアcommonを自社運営。無料でPR可能。
日本トップクラスのフィットネスメディアに成長させたマーケティングノウハウと、下記2つのメディアにて御社集客をサポートを行います。
・月間30万PVのジム検索サイト「FitMap」(月間約30万PV)
・月間20万PVのダイエットノウハウメディア「common」(月間約20万PV)

■無料相談のお申し込み
https://forms.gle/utjuBjPpwmrQS2k69
上記ページで無料相談を受け付けております。
御社の状況やビジョンをお伺いさせていただき、具体的な金額感のすり合わせやフランチャイズ加盟で出来ることをお話しいたします。

■企業情報
株式会社FiiTでは「フィットネスITソリューションのリーディングカンパニー」をビジョンにフィットネス×IT分野で事業を展開。「本質的な価値」とは何かを問い続け、未来のフィットネスにあるべきサービスを創り続けています。
■会社名:株式会社FiiT
■代表取締役:谷田大河
■事業内容:フィットネスITソリューション事業、WEBコンサルティング事業
■WEBサイト:https://fiit.jp
■ジム検索サイトFitMap:https://fitmap.jp/
■本件に関するお問い合わせ先
・メールアドレス:fm.support@fiit.jp
※件名に「PR TIMESの件」と入れてお問い合わせください。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)