広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

米国の急性期後のケア市場:高度看護施設(SNF)が2022年から2028年にかけてCAGR4%で成長し高い評価額に到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「米国の急性期後ケア市場 (2022-2028年):市場予測 (サービス・症状・年齢別)・地域的展望・成長の潜在性・COVID-19の影響・市場シェア」(Global Market Insights Inc.)の販売を3月29日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/gmi1060010-us-post-acute-care-market-size-by-services-by.html




米国の急性期後のケア市場は、高齢者人口の増加により、2028年までに大きな伸びを記録すると予測されています。急性期後ケアは、患者の状態を注意深く監視し、再発する問題の早期発見と治療の可能性を高めるため、患者の病院への再入院を確実に減少させます。再入院の必要性を排除して医療費を削減するため、急性期後ケア施設は患者向けサービスの充実にますます注力するようになり、業界への浸透に拍車がかかっています。プライベート・エクイティ投資家からの資金提供の増加により、過去数年間、市場の発展が加速しています。

注目すべきは、業界プレーヤーが、進化する市場で強力な足場を得るために戦略的イニシアチブを実施しており、それが全体的なビジネスの展望に好影響を与えていることです。例えば、2021年10月、在宅中心型プラットフォームの大手であるCareCentrix, Inc.は、大手小売薬局チェーンのWalgreens Boots Allianceから多額の投資を受けたと発表しました。この戦略的資金は、Walgreens Boots Allianceの在宅ケアと急性期後ケアの機能を強化するためのものです。米国の急性期後医療市場は、年齢、サービス、病態、地域に基づいて分類されています。

サービス別に、長期療養型病院(LTCH)、入院リハビリテーション施設(IRF)、ホスピスケア、高度看護施設(SNF)、在宅医療機関(HHA)、その他に分類されています。

高度看護施設(SNF)のサブセグメントは、分析期間中に約4%のCAGRで成長し、2028年末には高い評価額に達すると予測されています。この成長は、SNFにおける熟練した医療専門家の存在とより良い治療設備に起因しています。

病態別に、市場は、神経障害、切断、脊髄損傷、創傷管理、脳損傷、その他に分類されます。2021年、神経系障害のサブセグメントは850億米ドル超と評価され、2022年から2028年にかけて堅調なペースで拡大すると予測されます。てんかん、多発性硬化症などの神経疾患の有病率の上昇は、今後、同セグメントの成長を促進すると予想されます。

年齢別に、市場は、成人(45~64歳)、高齢者(65歳以上)、その他に区分されています。米国の急性期後医療市場は、成人(45~64歳)層が低コストで多様なサービスを利用できることから、評価期間中CAGR5%で推移すると予測されています。

米国内を地域別に見ると、市場は2021年に北東部でCAGR26%という高いシェアを示しており、堅調なペースで発展していくと予想されます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/gmi1060010-us-post-acute-care-market-size-by-services-by.html

【本件に関するお問合せ先】
※お問い合わせの際、「PR TIMESを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)