医療・医薬・福祉 その他

【コンタクトレンズ何使ってる?】シリコーンハイドロゲル素材を使用した65.7%が、通常のソフトレンズとの違いを実感

日本トレンドリサーチ
日本トレンドリサーチ・使用しているコンタクトレンズに関する調査

日本トレンドリサーチ(運営会社:株式会社NEXER)は、Ypn Opticalと共同で「使用しているコンタクトレンズ」に関するアンケートを実施し、結果をサイト内にて公開したので紹介します。



■コンタクトレンズ使用していますか?
コンタクトレンズには大きく分けて「ハードレンズ」と「ソフトレンズ」の2種類があります。
それぞれ特徴があり、自分のライフスタイルや好みなどに合わせて選んでいる方も多いでしょう。

では、「ハードレンズ」と「ソフトレンズ」どちらを使用している方が多いのでしょうか。
今回は、韓国カラコンの個人輸入代行サイト『バービーアイ』と共同で、コンタクトレンズを使用している全国の男女482名の方々に「使用しているコンタクトレンズ」についてのアンケートを実施しました。

※本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「日本トレンドリサーチとYpn Opticalによる調査」である旨の記載
・「日本トレンドリサーチ」の該当記事(https://trend-research.jp/13278/)へのリンク設置
・『バービーアイ』(https://barbieye-shop.co.jp/)へのリンク設置

「使用しているコンタクトレンズに関するアンケート」調査概要
調査期間:2022年3月11日~3月14日
質問内容:
質問1:あなたが使用しているコンタクトレンズについて、当てはまるものをお選びください。
質問2:コンタクトレンズの使用頻度として当てはまるものをお選びください。
質問3:あなたが主に使用しているソフトコンタクトレンズのタイプを教えてください。
質問4:シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズを使用したことがありますか?
質問5:通常のコンタクトレンズと、シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズとの違いを実感していますか?
集計対象人数:482人
集計対象:コンタクトレンズを使用している全国の男女


■77.3%が、ソフトレンズを使用

まずは、ハードレンズとソフトレンズどちらを使用しているかについて聞きました。


「ソフトレンズ」が73.4%、「ハードとソフト併用」が3.9%となり、合わせて77.3%の方がソフトレンズを使用しているという結果になりました。
すべての方に、どれくらいの頻度でコンタクトレンズを使用しているかについても聞きました。




「毎日」が54.8%となり、約半数の方が日常的に使用しているようです。
では、ソフトレンズを使用している方は、どのようなタイプのコンタクトレンズを使用しているのでしょうか。


「1Day(1日使い捨て)」が60.3%と、もっとも多い結果になりました。
次に多いのは「2Week(2週間使い捨て)」の33%で、「1Month(1ヶ月使い捨て)」を使用している方は5.1%と少ないようです。

■18.8%が、シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズを使用したことがある
次に、「シリコーンハイドロゲル素材」のコンタクトレンズを使用したことがあるかについて聞きました。


18.8%の方が「使用したことがある」と回答しました。
シリコーンハイドロゲル素材のコンタクトレンズを使用したことがある方に、通常のコンタクトレンズとの違いを実感しているかについて聞きました。



「実感している」が65.7%と、通常のコンタクトレンズとの違いを実感している方が多い結果になりました。
それぞれの回答をした方に、回答の理由についても聞きました。

「実感している」回答理由


目に違和感がないから(20代・男性)
目の渇きが気にならなくなったから(20代・女性)
異物感がない。刺激が少ない。(40代・男性)
酸素の透過率が良いので(40代・男性)
目の渇き方が違う。ただお高いので、普通ので我慢している(40代・女性)
長くつけていても、目が乾燥しない(50代・女性)
柔らかくて、着用感が良いから。(50代・女性)
眼が乾燥しにくく充血することが少ない(70代・男性)

目の渇きが気にならなくなったからや、柔らかくて着用感が良いからなどの理由がありました。
「シリコーンハイドロゲル素材」は乾燥しにくいなどの特徴があります。
しっかりとその効果を実感できている方が多いようです。


「実感していない」回答理由


普段使ってるものと大差ない使用感だから(30代・女性)
渇きが軽減されない(30代・女性)
乾燥感、取り扱いやすさなど、大きく変化はないかなと。メーカー、種類の違いではこまかな部分は変わるが、シリコンとの違いはあまり感じられない。(30代・女性)
つけ心地が変わらないから。(60代・女性)

普段使っているものと大差ない使用感だからや、乾きが軽減されないなどの理由がありました。
「シリコーンハイドロゲル素材」と一言で言っても、もちろんさまざまなタイプがあるため、人によっては違いを感じられない場合もあるようです。


■まとめ
今回は使用しているコンタクトレンズや、シリコーンハイドロゲル素材についての調査を実施し、その結果について紹介しました。
ソフトレンズのみを使用している方が73.4%と多く、そのうち60.3%の方が「1Day(1日使い捨て)」を使用しているようです。

また、ソフトレンズを使用している方のうち18.8%が「シリコーンハイドロゲル素材」のレンズを使用したことがあり、そのうち65.7%の方が通常のレンズとの違いを「実感している」と回答しました。
目に合うレンズは人それぞれです。自分に合ったレンズが見つかるまで、色々と試してみるのも良いかもしれませんね。


本プレスリリースの内容は、弊社運営サイト「日本トレンドリサーチ」にて公開しております。
https://trend-research.jp/13278/

<記事等でのご利用にあたって>
・引用元が「日本トレンドリサーチとYpn Opticalによる調査」である旨の記載
・「日本トレンドリサーチ」の該当記事(https://trend-research.jp/13278/)へのリンク設置
・『バービーアイ』(https://barbieye-shop.co.jp/)へのリンク設置

【日本トレンドリサーチについて】
『日本トレンドリサーチ』では、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」などの調査サービスを使用し、各種サービス・商品などの満足度や、最近の出来事に関する意識調査の結果を公開しています。

日本トレンドリサーチ:https://trend-research.jp/

【株式会社NEXERについて】
本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F
代表取締役:宮田 裕也
Tel:03-6890-4757
URL:https://www.nexer.co.jp
事業内容:インターネットリサーチ、SEO、WEBブランディング、レビューコンテンツ、リアルショップサポート、WEBサイト制作
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)