美容・健康 食品・飲料

北海道発オーガニック普及プロジェクト始動!北海道産オーガニック食品「風土火水(ふうどかすい)」4月1日(金)に新発売

アグリシステム株式会社
~北海道から未来の子どもたちに本当に残したい、こころとからだが喜ぶオーガニックをお届け~

アグリシステム株式会社(北海道芽室町、代表・伊藤英拓、以下アグリシステム)から、北海道産有機農畜産物を主原料とするオーガニック食品ブランドを2022年4月1日(金)に新発売いたします。


 アグリシステムは1988年の創業以来、「未来の子どもたちのために」を経営理念に掲げ、契約農家様から豆や小麦などを集荷して販売する雑穀卸売業を中心に、有機農業や環境保全型農業の普及のための事業を多角的に展開してきました。このたび、これまでの経験・蓄積を生かして、アグリシステムのオーガニックを軸にした活動を「北海道オーガニックデザイン 風土火水」と銘打ち、その一環として北海道産オーガニック食品を全国にお届けする運びとなりました。展開するすべての商品の主原料は北海道産オーガニック原料を使用しております。


オーガニック豆シリーズ、右から小豆・黒豆・金時豆・大豆。いずれもオール北海道産。有機JAS認証取得。


オーガニック粉シリーズ。右から、薄力粉・強力粉。そのほか、パンケーキミックスや石臼挽き全粒粉もラインナップ。


大豆ミートシリーズ、右からスライスタイプ、細切りチキンタイプ、ミンチタイプ。

【オーガニック食品「風土火水(ふうどかすい)」のこだわり】


北海道産オーガニック原料(JAS認証取得)を使用しています。(副原料もできるだけ北海道産)


「風土火水」の農産物や農産加工品はすべて十勝産や北海道産で、オーガニックの原料を使用していますので、残留農薬やポストハーベストの心配はもちろんありません。より安心を明確にお届けするために、有機JAS認証取得を心掛けております。








契約栽培で顔の見える生産者との取引を行い、商品開発を行っています。

 わたしたちが扱う小麦や豆は全道の有機農家さんが手間暇かけて作られた農産物です。わたしたちは、農家さんと直接契約を結び、フィールドマンが作物の植え付けから収穫までを一貫してサポート。地球に負担をかけない、微生物が豊かに生息する生きた土づくりを、農家さんと共に研究・実践しています。

バイオダイナミックファームトカプチの大豆畑にて。





自社のオーガニック実践農場で生産した農産物や加工品も含まれます。

 私たちは、自分たちでもバイオダイナミック農法を用いて大規模な有機農業に取り組んでいます。北海道4カ所約370haもの広さを誇る自社のJAS認定圃場では、農薬・化学肥料不使用の小麦や豆、米、野菜、葡萄を育て、牛を飼い、チーズやワインも作っています。「風土火水」にはそこで生産されたチーズやお肉もラインナップに登場します。

自社運営の有機JAS認証圃場にて。ブラウンスイス牛の乳製品や肉製品などを展開。



製造方法にもこだわり、伝統的な製法や発酵を大切にしています。添加物も一切使用しません。

 風土火水は原材料だけでなく製造にもこだわり、食べる人の健康に資する商品開発を心掛けています。たとえば、チーズは農場で搾乳した新鮮な牛乳を、昔ながらの製法で製造、冬の間に準備した雪室や氷温庫で自然に近い状態で熟成を行っています。全粒粉は小麦本来の栄養素を損ねないように、自社工場「麦の風工房」にてゆっくり低温で石臼挽き。素材のポテンシャルを最大限に生かす、シンプルな製法を大切にしています。


新鮮な生乳を使い、職人が丁寧に手作りしたグラスフェッドチーズ。


自社工場「麦の風工房」でゆっくり低温製粉しています。


【風土火水が描いていく未来】
この度お届けするオーガニック食品シリーズ「風土火水(ふうどかすい)」は 1988 年創業当初からオーガニックの普及に取り組んできたアグリシステムグループのオーガニックプロジェクト「北海道オーガニックデザイン風土火水」の一環です。北海道のオーガニック農産物の生産拡大だけでなく、流通、消費も一貫して担うことで、北海道のオーガニックのあるべき未来を描いていこうという想いを込めました。
政府は 2050 年までに日本の耕作面積の 25%を有機農業にすることを掲げた「みどりの食料システム戦略」を策定し、オーガニックのさらなる普及に向けて始動しています。アグリシステムはサステナブルな社会に向けて、これからも有機農業の普及、オーガニック関連の情報発信や消費拡大に貢献してまいります。

「北海道オーガニックデザイン風土火水」プロジェクトの主な活動内容~

・有機農業に転換したい契約農家様向けの農業コンサルティング
・有機農産物(主に豆、小麦)の集荷、流通
・国内最大級のオーガニック実践農場での農産物生産、栽培研究
・北海道産有機農産物や有機農産物加工品の安定的な販路確保
・伝統的な製法を継承する加工食品をつくり、それを担う作り手の応援
・消費者の健康に資する国産オーガニック食品の提供
・有機農業を応援したい消費者への商品や情報提供
・オーガニック給食支援
・パタゴニアとリジェネラティブ・オーガニック認証取得に向けて協同


有機農業にしたい農家様に向けた農業コンサルティングを行っていきます。
パタゴニアとRO認証取得に向けて協同していきます。


【オーガニック食品「風土火水」のご購入/お問合せ】
実店舗
●「ナチュラル・ココ」店内
〒080-0020 北海道帯広市西10条南1丁目10-3
TEL:0155-38-3833
●「オーガニックパン工房風土火水」店内
〒080-0020 北海道帯広市西10条南1丁目10-3
TEL:0155-67-7677

オンライン
●「食べチョク」で購入(パン、チーズ、お肉のみお取り扱い有)
URL:https://www.tabechoku.com/producers/23173/products
●「ナチュラル・ココ オンラインショップ」で購入(全商品お取り扱い有)
URL:https://www.natural-coco.jp/SHOP/g148891/list.html

卸売販売について
風土火水の趣旨にご賛同いただける方に各種卸売も承っております。
https://prtimes.jp/a/?f=d98176-1-9ce4ac8738c4e5dba140a19850dbf375.pdf

お問合せは下記まで 

アグリシステム株式会社
http://www.agrisystem.co.jp/
TEL0155-62-2887 平日 8:30~17:30
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)