医療・医薬・福祉 その他

4月1日(金)弘前総合医療センター開院

弘前総合医療センター
~弘前病院と弘前市立病院が再編し、地域を支える中核病院に~

■津軽エリア初の「地域医療支援病院」に指定され、地域のクリニックや診療所を支援 ■糖尿病・内分泌内科、形成外科、救急科など新設し、25診療科にて医療提供


青森県の地域医療構想に基づき、独立行政法人国立病院機構、弘前市、青森県、そして弘前大学が連携し整備を進めてきた地域の新しい中核病院「弘前総合医療センター」(住所:青森県弘前市大字富野町1番地)を令和4年4月1日(金)に開院します。これに伴い、独立行政法人国立病院機構「弘前病院」と「弘前市立病院」は再編し、「弘前病院」敷地内に完成した新棟にて病院機能を提供します。外来診療は、4月6日(水)に開始予定です。※診療に関する詳細は、当院ホームページ (http://hirosaki.hosp.go.jp/ )をご確認ください。



救急医療や地域医療のほか、災害拠点病院の機能など、弘前大学医学部附属病院に次ぐ規模の病院として、8病棟・442床・25診療科を備え、圏域の医療の中心的な役割を担います。糖尿病・内分泌内科、形成外科、救急科などが新設されます。

津軽エリアではじめて、地域のクリニックや診療所を支援する「地域医療支援病院」としての役割を持つこととなり、1.地域医療機関からの紹介患者に対する高度医療の提供、2.医療機器や病床の共同利用機会の供与、3.地域医療従事者に対する研修の実施などを実施します。「生命と人権を尊重し、良質かつ適切な医療を提供する」ことを目的に、高齢化が進む弘前市および津軽エリアにおいて、複数の役割をこなす中核病院として地域完結型の医療を目指します。


新棟には、新設となる救急科の救急外来エリアのほか、最新の医療機器(CT、MRI、血管撮影装置(アンギオ))を整備しております。

■院長 大熊洋揮(おおくまひろき)ご挨拶

弘前総合医療センター_大熊院長

新中核病院「弘前総合医療センター」が4月1日より開院します。今後進む人口減少と高齢化を見据えて国と県により描かれた地域医療構想が、弘前市の多大なる援助により具体化されたものです。

25診療科442床より成り、多くの疾患に対する高度で専門的な医療を提供します。周辺医療施設との密接な連携を築き、地域で治療を完結させることを目指します。さらに弘前医療圏の救急輪番制の主軸を務め、地域の二次救急医療体制の強化に貢献することも重要な役割です。

多くの新たなスタッフを加えてのスタートとなります。もし皆様にご不便をお掛けするような事がありましたら何なりとご意見をお寄せください。弘前市を中心とする津軽地域の皆さまに、長期にわたり安心・安全で良質な医療を提供し、中核病院の名に相応しい姿となるように、職員一同力を合わせ努めていきたいと考えています。


■弘前総合医療センター概要
・病棟数 8病棟
・病床数 442 床(一般病床 435床/新生児特定集中治療室[NICU] 3床、高度治療室[HCU] 4床)
・診療科数 25 診療科
《診療科名》
呼吸器内科、消化器・血液内科、循環器内科、脳神経内科、糖尿病・内分泌内科、 呼吸器外科、消化器外科、脳神経外科、乳腺外科、整形外科、形成外科、精神科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、臨床検査科、救急科、歯科口腔外科、麻酔科
・常勤医師数 約70名


■診療案内
【診療時間】
平日 午前8時30分 ~ 午後5時15分
※診療科により診察時間や休診日が異なりますので、詳しくは当院にお問い合わせください。
※紹介状なしでの初診外来について
緊急その他やむを得ない事情を除き、かかりつけ医からの紹介状をお持ちでない患者さんが、受診する場合は、診療費とは別に選定療養費(初診は医科5500円、歯科3300円、再診は2750円、歯科1650円)として一定額の負担が義務付けられます。この制度は、厚生労働省が、医療機関の機能分担の推進を目的として、規模の大きな病院への患者の集中を防ぐ「かかりつけ医」機能の強化を進めていることによるものです。

■開院に伴う交通アクセスの改良について
<車>

・病院前交差点は、弘前大学側からの道路を広げ、
土手町方面へ向かう左折車両、直進および病院に向かう右折車線が設置されます。
・県道弘前平賀線から病院への進入路が設置されます。(12月ごろ供用開始予定)
※なお、当面は既存棟の解体工事および外構工事(駐車場整備など)が行われるため、ご利用いただける駐車場の台数が限られます。大変ご迷惑おかけいたしますが、公共交通機関をご利用いただくようご協力お願いいたします。

<路線バス>
・市内各方面⇔病院間を乗り継ぎなしで運行

※午前中の診療時間に合わせて、市内各方面から病院の最寄バス停まで乗り継ぎなしで運行する経路が新設されます。
・弘前前⇔病院前は区間特別運賃100円
※通常は170円
※患者本人と付き添いの人1人が対象
※路線バスの運転手に診察券の提示が必要です

■所在地
〒036-8545 弘前市大字富野町1番地
http://hirosaki.hosp.go.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)