広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

ウェアラブル喘息モニタリング装置市場、技術的進歩と喘息有病率増が市場を牽引

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ウェアラブル喘息モニタリング装置の世界市場(2022年~2029年)」(DataM Intelligence)の販売を2022年3月29日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/dmin1065213-global-wearable-asthma-monitoring-devices-market.html





喘息のセルフモニタリングは、症状に応じたモニタリングと呼気流量(PEF)のモニタリングで構成されています。ウェアラブル端末は、患者のモニタリング、サーベイランス、スクリーニング、診断、および継続的な管理に役立ちます。

市場力学
ウェアラブル喘息モニタリング装置市場に影響を与える要因は、技術的進歩の増加と喘息の有病率の増加が市場成長の原動力になるためです。

技術的進歩の増加は、予測期間中の市場成長を促進すると予想
パーソナライズド・ヘルス技術の革新は、患者の特定のニーズに合わせたコネクテッド・ヘルスケアモデルを構築する千載一遇の機会を提供するものです。ウェアラブル端末は、移動または起立のリマインダーという形で粗いフィードバックを提供し、ユーザーに1時間当たりの歩数を増やすように通知し、より頻繁に起立するよう促すことができます。また、追加料金を支払うことで、より詳細な健康状態のレポートや、健康やフィットネスの目標達成に役立つ実用的なガイダンスやコーチングを提供できる機器もあります。大規模なものでは、呼吸に関連した生体信号を生成するウェアラブルデバイスが開発されています。このような生体信号には、呼吸音や胸の動きなどが含まれています。人間の皮膚上のマイクロフォンで測定される呼吸音には、呼吸数、喘鳴、潮汐量、咳など、多くの喘息関連特性を含みます。

さらに、胸部の動きの信号は、ベルト状の装置や加速度計を用いて得ることができます。この信号は、周囲の音響ノイズの影響を受けず、単純な周期性と呼吸サイクルを示すため、信頼性の高い呼吸検出が可能です。音響モニタリングは、喘息で研究されているウェアラブルデバイスの一種です。呼吸音は、皮膚に装着したマイクで測定することにより、呼吸パターン(呼吸数、流量、潮汐量)や喘息症状(wheeze、cough)を検出することができます。それらには加速度センサーやベルト型デバイスを使用して胸部運動信号を収集できる機能を搭載しています。継続的なウェアラブルモニタリングシステムは、まだ発展途上の分野であり、臨床的影響についてより多くの研究が必要です。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/dmin1065213-global-wearable-asthma-monitoring-devices-market.html

【本件に関するお問合せ先】
※お問い合わせの際、「PR TIMESを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)