流通 美容・健康

コラーゲン健康食品通販売上『14年連続No.1(*1)』獲得!

キューサイ株式会社
お客さまの声をもとに改良を重ね、累計販売実績4,500万袋を突破(*2)

キューサイ株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:佐伯 澄)は、14年連続でコラーゲン健康食品通販売上第1位(*1)を獲得いたしました。ひざ関節カテゴリーで日本初の機能性表示食品である主力商品『ひざサポートコラーゲン』を含む、当社のコラーゲン健康食品シリーズは、昨年11月に累計販売実績4,500万袋(*2)を突破し、多くの方にご愛用いただいております。お客さまの声をもとに商品改良を重ね、よりご満足いただけるよう努めてまいりました。今後もカラダもココロもすこやかで、年齢を重ねることを前向きに、いくつになっても“人生初”に踏み出していただけるよう、皆さまの人生に寄り添う商品・サービスを提供してまいります。






お客さまの声を品質に!主力商品『ひざサポートコラーゲン』は常に進化!

ロングセラー商品の『ひざサポートコラーゲン』は、2004年に『ヒアルロン酸コラーゲン』として販売を開始し、2015年には日本で初めてひざ関節カテゴリーの機能性表示食品となった商品です。臨床試験(※1)でひざ関節の曲げ伸ばしが改善するという効果も実証されており、自信をもってお届けしております。当社ではお客さまの声を大切にしており、いただいたご意見・ご要望をもとに、商品の改良に取り組んでおります。2004年の発売以来、『ひざサポートコラーゲン』は改良を重ね、長きにわたり多くのお客さまにご愛用いただいております。



<ひざサポートコラーゲンの歴史>
2004年 「ヒアルロン酸コラーゲン」を発売
2007年 軟骨成分コンドロイチンを加え、「ヒアルロン酸コラーゲン」をリニューアル
2015年 ひざ関節カテゴリーで日本初の機能性表示食品「ひざサポートコラーゲン」として商品名とパッケージを変更するリニューアル
2018年 「不在時でも受け取れるようにしてほしい」というお声を受け、底マチを狭くしメール便対応可能な袋に改良
2020年 企業ロゴ刷新に伴い、パッケージを大幅リニューアル
2022年 新たな粉末加工技術により粉末の粒サイズを小さくすることに成功
重量はそのままに容積を減らすことができるようになったため、底マチを広げて自立する袋に改良【NEW!】

※1 ひざ関節痛があり治療を受けておらず、かつ直ちに治療の必要がない40~78歳の男女29名に16週間実施(キューサイ実施)



毎日手軽に続けられる!サッと溶かすだけの『ひざサポートコラーゲン』

毎日手軽に続けていただきたいという想いから、普段の食事や飲み物にサッと溶かして使っていいただける粉末タイプの商品となっています。コラーゲンを食事として自然に取り入れていただけるよう、特に粉末の溶けやすさにこだわりました。おいしく召し上がっていただくために精製に工夫を凝らし、味もにおいも気にならないよう抑えています。また、機能性関与成分「コラーゲンペプチド」に加え、「ヒアルロン酸(※2)」「コンドロイチン(※2)」といった軟骨成分も配合しており、日頃の食事だけでは十分に摂りにくいこの3つの軟骨成分を一度に手軽に摂取することができます。いつでも好きな時に、好きなお飲み物やお料理に混ぜてご活用いただけますので、ぜひ皆さまの日々の健康習慣にお役立ていただければ幸いです。

※2 ヒアルロン酸、コンドロイチンは機能性関与成分ではありません

▶商品詳細はこちら:https://www.kyusai.co.jp/products/detail.html?prod_id=00077111&c_cd=001003001


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)