美容・健康

国内外200店舗超のストレッチ専門店「Dr.stretch」を運営するnobitelが、30期に合わせて100%出資子会社「JCC」を設立

株式会社nobitel
ストレッチ技術の更なる向上と教育研修システムの充実を図り、最高峰のグローバルブランドを目指したマーケティング強化へ



株式会社nobitel(本社:東京都新宿区、代表取締役:黒川 将大)は、2022年4月1日に100%出資の子会社「株式会社柔軟クリエイティブカンパニー(以下、JCC)」を設立することをお知らせいたし ます。

株式会社nobitelのビジョンである「人の未来を大きくする」、「健康習慣に革命を起こす」を達成するために、新会社JCCでは20年間培ってきた技術や研修・教育サービス、そしてブランド価値の創造をさらに推進して参ります。

社名「株式会社柔軟クリエイティブカンパニー」への想いは、生活者にとっての「柔軟」という価値が健康を中心に生活シーンのあらゆる問題解決に導くという思想を掲げて命名しました。国内外200店舗以上を展開するストレッチ専門店「Dr.stretch」やピラティス専門店「WECLE」で提供する独自技術や教育のクオリティを現状維持のみならず、日々改善するための研究やトレーナー研修を強化・実施いたします。

この技術部門では、株式会社nobitelでトレーナー育成・研修事業部の執行役員を務め、JCCの代表取締役社長に就任した橋口 寿三雄がお客様視点で新たなサービスの開発を含めて積極的な取り組みを推進していきます。

そしてマーケティング部門では、nobitelで展開する全事業部のマーケティング活動を担い、新規顧客の獲得とブランドロイヤリティの向上を目指します。同部門には、株式会社nobitel CMOの竹内 大介がJCCの取締役副社長に就任し、株式会社nobitelのCMOと兼務し推進していきます。今後も私たちはストレッチ技術とマーケティングのクリエイティブプロ集団として、柔軟なカラダ、 柔軟なココロ、柔軟な発想、柔軟な生き方をプロデュースして参ります。

■代表取締役社長 橋口 寿三雄 コメント
技術というものは日々進化をしていかなくてはいけませんが、一方で「変わらない安心感」を守っていかなければいけないとも思っています。株式会社nobitelで培った技術やサービスを、時代のニーズに合わせて進化させ、お客様と誠実に向き合う中で品質管理を徹底して参ります。

■取締役副社長 竹内大介 コメント
パラダイムシフトが加速する大変革時代に突入したことで各社に大きなチャンスが訪れています。 日本市場が成熟する中で更に勝ち続けるためのグローバルな視点、変化を受け入れる柔軟な発想や戦略でマーケティングを推進して参ります。

■株式会社柔軟クリエイティブカンパニー
代表者:代表取締役社長 橋口 寿三雄
所在地:東京都新宿区大京町22−1 グランファースト新宿御苑2F
設立:2022年4月
事業内容:技術開発・育成/マーケティング
公式サイトURL:https://jcc-sw.com (4月1日公開予定)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)