医療・医薬・福祉

自立支援施設「ランパートアカデミー」東京都千代田区にオープン決定!

株式会社CLAZect.Plus
人材サービスを提供する株式会社CLAZect.Plus(東京都千代田区岩本町1丁目9番2号、代表:古川 琢也)が、精神疾患を持つ方向けの自立支援施設「ランパートアカデミー」(東京都千代田区)を2022年4月1日(金)にオープンいたします。


自立支援施設「ランパートアカデミー」東京都千代田区にオープン

【背景】
精神に障害を抱える人は年々増加し、現在419.3万人(平成29年度推計厚生労働省発表)となっています。うつ病や統合失調症が代表的ですが、生まれつき発達障害を抱えているために精神障害を発症したケースも含まれます。

生きづらさを感じる多くの人の受け皿として、近年注目を集めているのが「就労移行支援事業所」です。「就労移行支援事業所」は、生活リズムを整えることも標榜されているものの、あくまでも就職に必要なスキルを身につける場となっています。一方、生活に必要なスキルを身につけるための「自立訓練」は認知度も低く、数もその3分の1程度となっています。

施設数の比較(令和2年度厚生労働省発表)

特に千代田区では、就労移行支援事業所の18か所に対して、自立訓練(生活訓練)は1か所となっています(2022年3月現在)。 障害によって食生活・睡眠リズム・入浴習慣などが整わず、就職以前に「規則正しい健康的な生活」を手に入れることが必要な方々のニーズに応えきれていないのが現状です。

この現状を踏まえ、千代田区岩本町に自立訓練を立ち上げる運びとなりました。

【レッスンスタジオのカリキュラム構成】
ランパートアカデミーでは、「家事スキル+アート」をカリキュラム構成の柱としています。

「家事スキル」では、料理をはじめ、整理収納・清掃・洗濯などをレッスンします。特に、料理は、お湯を沸かす・お米を炊くといった「超!簡単料理」からスタートし、工数を極限まで減らした「シンプル段取り料理」へとステップアップします。

また、入浴の習慣づけから、金銭管理・公共交通機関の利用なども体験を通してスキルアップします。メイクアップなどのオプションレッスンも用意しています。

「アート」に関しては、創作活動が精神の安定に寄与することが広く言われているところです。何かに夢中になる時間や、個性を発揮するチャンスを得ることを応援します。この主旨に賛同する世界的なアーティスト田中拓馬氏には、オープン記念として公開対談に登壇いただいた他、今後も外部講師としてアート体験の提供をいただきます。

【オンライン受講・訪問支援も実施】
精神障害により通所そのものが大きなハードルとなる利用者も想定します。まずはオンライン受講や、訪問支援担当者が自宅まで出向いてレッスンできる環境を整えています。

【オープン記念 公開対談】
「ランパートアカデミー」オープン記念公開対談
福祉分野の関係者、精神障害の当事者などに、様々なイベントを開催予定です。

【ランパートアカデミーへのアクセス・お問い合わせ】
住所:〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-9-2 Biz SQUARE 神田1F
電話:0120-985-760/03-5577-5280(代表)
メール:info@rampart-a.jp
ホームページ:https://rampart-a.jp
QRコード
Facebook:https://www.facebook.com/Rampart.academy

【株式会社CLAZect.Plusについて】
ライフスタイルや働き方の多様化に合わせた人材サービスを提供。登録者数2,500名、取引先企業数200社の皆さまにご利用いただいております。人材コーディネーターによるコンプライアンスやビジネスマナーなどの研修、個別のキャリア相談、職場改善、ケアなど、より働きやすい環境づくりもご提案します。

株式会社CLAZect.Plusホームページ:https://clazect-plus.jp/company.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)