ネットサービス・アプリ 美容・健康

「オンライン入院」の実現を目指す闘病S N S「DayRoom」

株式会社DayRoom
~ 患者の闘病生活をオンラインでトータルサポート ~

同じ病気の人と繋がるS N S「DayRoom」を提供している株式会社DayRoomは、オンライン入院を実現するための2022年度事業方針を発表しました。




DayRoomとは
DayRoomとは、同じ病気の人と繋がる闘病SNSです。
病気ごとにトークルームが存在し、そこでトークや質問をしたり、病気の経験談や病院の評判、必需品の情報を共有することができます。初期段階でトークルームの存在しない病気はご自身でトークルームを作成することが可能です。
また、トークルームで話しにくいことは、フレンドとのダイレクトメッセージで話すことができます。
さらに、タイムライン機能や毎日の体調記録用の投稿テンプレートを用いて日々の出来事や体調を記録することで闘病日記代わりにもなります。
サービスURL: https://dayroom.info
詳細:https://com.dayroom.info

オンライン入院とは
定義
オンライン入院とは、病院が提供する価値のうち手術等以外をオンライン上で可能な状態かつ、心理的安定性も確保できている状態と定義しています。

現在のオンライン医療の課題
現在オンライン医療は急速に発展しています。しかし、その一方で以下のような課題もあります。

オンライン医療の乱立による適切なサービス選択の難化
複数サービス利用時に同様の情報を入力しなければならず手続きが面倒
患者の孤独感の増加

DayRoomではこれらの課題を解決し、患者様が迷うことなく必要な時に適切なサポートをオンラインで受けることができ、心理的にも実際に入院している時のような安心感を感じられるようにしていきます。

【今後の取り組み
今後の取り組みに関するお問い合わせはページ最下部からお問い合わせください。

1. 各業界の企業様との提携による患者のトータルサポートの実現
オンライン入院は当社の力だけでは実現することができません。当社は患者様が集まる場所の提供と適切なタイミングで適切な医療サービスに繋げる役割を担います。
医療機関様、ヘルスケア事業会社様、保険会社様、製薬会社様、ネットメディア様等との提携をしてまいります。現在、提携会社様を広く募集中ですので、少しでもご興味をお持ちいただけましたらご連絡いただけますと幸いです。

2. 広告出稿主の募集
DayRoom内に広告を出稿していただける企業様の募集を開始しました。
患者様に特化したマーケティングを行うことができます。

広告出稿までの流れ
ヒアリング→審査(当社)→広告素材(画像)のご提供(当社が作成する場合別途費用がかかります)→素材チェック(当社)→出稿(当社)
テスト段階のため、トラクションの分析などを行うことはできませんがその分安価に掲載可能です。

3. 新機能の開発
・ アプリ版の開発
・ マイページ(ご自身の投稿やありがとうを押した投稿の閲覧などが可能)
・ 毎日の体調記録による体調分析
・ より詳細なプロフィール
・ DayRoomオリジナルのテンプレート投稿追加(現時点の体調記録のようなもの)
等。

4. 患者様の転職支援
ユーザー様の中には転職したいが仕事が決まらないなど、お仕事に関する悩みが多数上がっています。
その声にお答えすべく、お仕事に関するお悩みのご相談を無料で承ります。

5. SNSの受託開発
当社のS N S開発における知見を盛り込んだSNSの受託開発を開始いたします。
オリジナルの開発用テンプレートを用いた開発を行うため、安価にスピーディーに製作することが可能です。
SNSサービスの仮説検証に最適です。当社のSNS運営の知見をもとに事業コンサルも可能です。

6. 資金調達
シード期のエクイティでの資金調達を行います。
エンジェル投資家様、VC様、CVC様からのご連絡お待ちしております。

※今後の取り組みの内容は予告なく変更される可能性があります。


【会社概要】
会社名:株式会社DayRoom
代表者:林和正
設立:2020月3月19日
URL:https://com.dayroom.info
事業内容:同じ病気の人と繋がる闘病SNS「DayRoom」の運営。「闘病生活を楽しめる社会に」というミッションを掲げ、患者に最も寄り添う企業として活動しています。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社DayRoom、代表取締役、林和正
e-mail:kazumasa.hayashi@dayroom.info
HPお問い合わせ: https://com.dayroom.info/#contact-1
当社に広告を掲載していただける企業様、提携に関してご興味をお持ちいただけた事業会社様、投資家様、報道関係者様、お気軽にご連絡いただけますと幸いです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)