医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

コロナ禍で戦う新人看護師向けに、現場をオンラインで疑似体験できるシミュレーション教材を提供!「看護実践シミュレーション」スタート!

株式会社 学研ホールディングス
株式会社 学研ホールディングス

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研メディカルサポート(東京・品川/代表取締役社長:清水修)は、2022年4月より、現場をオンラインで疑似体験できる新人看護師向けe-ラーニング「看護実践シミュレーション」の配信を開始いたします。コロナ禍で実習や臨床経験が十分に積めていない新人看護師をサポートする教材として、当社が提供している病院向けe-ラーニングサービスのオプションとしてご提供いたします。



商品概要

臨床判断能力の基礎である「考える・気づく力」を鍛える、個人完結型e-ラーニングシミュレーション研修(※)です。新人看護師が現場を疑似体験することで、座学で得た知識を、現場で応用できるスキルとして定着させることをめざしています。

※シミュレーション研修とは
臨床の現場で起こるさまざまな出来事を題材として、その対応について、事前学習をもとにグループや個人で思考しながら学習する研修のこと。



■ 監修者 内藤 知佐子 先生
(愛媛大学医学部附属病院 総合臨床研修センター)



開発の背景

コロナ禍により、ここ数年看護教育の現場では看護学生の実習中止・縮小が相次いでいます。そのため在学期間中に臨床現場の体験・実習ができず、十分な準備のないまま看護師になって実際の患者を看護することに不安を抱える新人看護師は少なくありません。また、こうした新人看護師のリアリティショックによる離職も問題視されています。こうした中で、現在、臨床を安全に疑似体験できる教育方法として「シミュレーション研修」が注目されています。当社が事業の柱としているe-ラーニングシミュレーション研修を組み合わせてこれらの問題を解決する一助になればと考え、本サービスの開発に取り組みました。


サービスの特徴

1. 準備なしでシミュレーション研修!
⇒ シナリオ作成やファシリテーターいらずで、いつでもどこでもシミュレーション研修ができます!

2. 現場感覚が身につく、臨場感ある事例動画
⇒ 実際の病院や研修施設で撮影したリアルな映像を視聴することで、経験の浅い新入職者やブランクのある復職者でも現場をイメージできます。また、実際の現場で発生しやすいシチュエーションの動画を視聴し、課題に取り組むことで、現場でも的確な判断、対応ができるようになるとともに、患者に対しても質の良い医療をお届けすることができます!

3. 理解を深める学習ステップ!
⇒「ブリーフィング(導入)」→「ワーク(問題+解説)」→「デブリーフィング(振り返り)」の各ステップを踏んで効果的に学習。「テーマ」に関連した事前知識をふまえてワークに取り組めます!

4.  オンライン上で個人学習、集合研修のどちらも対応!
⇒ ていねいな導入部分があり、個人で主体的に学習することができます。また、ワークシートは集合研修でもご活用いただけます!



受講の流れ

「看護実践シミュレーション」では、「導入」から「振り返り」まで、以下のステップで学習を進めます。
臨場感のある事例動画で現場を疑似体験しながら、知識をスキルとして定着させるため、一連の流れで学習ができます。


学習者の回答は教育担当者が確認できるため、フィードバックを行なったり、繰り返し学習を促すことで、より高い効果を引き出すことができます!


受講費用

対象施設:学研ナーシングサポート・ビジュアルナーシングメソッド
看護師の特定行為研修(共通科目)のいずれかを導入中の施設

料金(税別):1施設 10,000円/月*
*:「看護実践シミュレーション」は、学研ナーシングサポート・ビジュアルナーシングメソッド・看護師の特定行為研修(共通科目)のオプションサービスとして提供します。別途、本体のサービス利用料が必要となります。



お問い合わせ

株式会社 学研メディカルサポート 営業部
TEL 03-6431-1228

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)