美容・健康 医療・医薬・福祉

3月1日採用活動情報解禁にあわせ『採用サイトリニューアル』

森下仁丹株式会社
2021年新卒採用エントリー開始、中途採用も随時募集

 森下仁丹株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長 森下雄司、以下「当社」)は、3月1日(日)の採用活動情報解禁にあわせ3月2日(月)より採用サイト(https://www.jintan.co.jp/corp/recruit/)をリニューアルいたします。


 当社は、通年行っている中途採用に加え、新卒採用も毎年実施しています。新しい採用サイトは、社員へのインタビューや社長メッセージを掲載するほか、森下仁丹の歴史、企業情報などにもアクセスしやすく、当社の企業活動と職場環境をより身近に感じていただけるよう、ユーザビリティ向上を意識し全面リニューアルいたします。


 
サイト内に掲げたメインビジュアルは、様々な部署や拠点で働く社員たちに交じって、当社のシンボル「薬の外交官」も手を重ね合わせ、歴史や伝統と共に社会への貢献を意気込む様子を表現いたしました。当社は、伝統、技術、人材を価値に変え、社会課題の解決に邁進し、更に社会から必要とされる存在となれるよう力を尽くして参ります。

森下仁丹採用サイト https://www.jintan.co.jp/corp/recruit/
※サイトは3月2日(月)にリニューアル予定、21年新卒採用は3月1日(日)よりエントリー受付開始



創業者 森下博は「仁丹を日本はもちろん、世界中の人々の健康のために役立てたい」という願いをもっていました。そこから、健康や保健を世界に運ぶ外交官の姿を重ね合わせ、このマークを考えたと言われています。マイナーチェンジしながらも森下仁丹の歴史を見つめてきた「薬の外交官」です。


プレリリース https://prtimes.jp/a/?f=d35073-20200228-7551.pdf


社名:森下仁丹株式会社
代表:代表取締役社長 森下雄司
創業:1893年(明治26年)2月
設立:1936年(昭和11年)11月
主な事業:医薬品、医薬部外品、医療機器ならびに食品等の製造および販売
URL:https://www.jintan.co.jp/
業祖 森下博が「社会への奉仕」を信念とし、1893年の創業来、人々の健康や豊かな暮らしの一助となる製品をご提供して参りました。当時、懐中の総合保健薬として開発し、その後は口中清涼剤として親しまれる銀粒の「仁丹」、その製造から着想を得て、独自に開発し事業領域を拡大しつつある「シームレスカプセル技術」と、これまでの生薬研究の蓄積と独自技術の確立・育成を通して、幅広い領域で企業活動を行なっています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会