広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

エリスロポエチン製剤市場、2021年から2026年にかけて約6%のCAGRで成長見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「エリスロポエチン(EPO)製剤の世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を3月30日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc1046117-erythropoietin-drugs-market-global-industry-trends.html




市場の概要
エリスロポエチン製剤の世界市場は、2015年から2020年にかけて緩やかな成長を示しました。2021年から2026年にかけて、市場は約6%のCAGRで成長すると予測されています。

エリスロポエチン(EPO)は、赤血球(RBC)の産生を刺激するために腎臓で産生されるホルモンです。その欠乏は、ヘモグロビン値の低下や様々な病状につながる可能性があります。そのため、DNA組み換え技術により合成されたEPO製剤(EPO刺激剤:ESA)の需要が高まっています。EPO製剤は、DNA組み換え技術により合成されたEPO刺激剤(ESA)として知られており、通常、筋肉内投与され、血流に放出されて赤血球産生を促進します。現在では、投与スケジュールや投与方法の異なる様々なタイプのものが販売されています。EPO製剤は一般に、化学療法、慢性腎不全、抗ウイルス剤治療を受けている患者や、外科手術による周術期出血のリスクが高い患者に投与される傾向にあります。

市場の動向
癌、未熟児、慢性腎臓病(CKD)などによる貧血の患者は、通常、ヘモグロビン値が低下するリスクがあります。このことは、EPO製剤の世界市場にプラスの影響を与える重要な要因となっています。また、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染患者のジドブジン治療にも使用されています。さらに、世界的な高齢化により外科手術の必要性が高まっていることから、外科手術後の同種血輸血を最小限に抑えるためにEPO製剤が使用されるようになってきています。加えて、低侵襲(MI)手術に対する需要の高まりが、市場の成長を後押ししています。これとは別に、研究環境における新規治療薬としてのEPO薬の使用増加により、さまざまな疾患の治療への応用が拡大すると予測されます。これらの疾患には一般に、脊髄損傷(SCI)、うつ病、糖尿病、急性腎障害(AKI)、心不全患者の組み換え治療、虚血性脳卒中の神経保護剤などが含まれます。

主要な市場区分
エリスロポエチン製剤の世界市場は、薬剤クラス、製品タイプ、用途、エンドユーザーに基づいて分類されています。

薬剤クラス別の市場区分
・生物学的製剤
・バイオシミラー

製品タイプ別の市場区分
・エポエチンアルファ
・エポエチンベータ
・ダルベポエチンアルファ
・その他

用途別の市場区分
・血液内科
・腎臓疾患
・癌
・その他

エンドユーザー別の市場区分
・病院
・在宅医療
・専門クリニック
・その他

主要な市場区分
エリスロポエチン製剤の世界市場における主要な企業としては、Amgen Inc.、Biocon Limited、Dr. Reddy's Laboratories Ltd.、F. Hoffmann-La Roche AG、Intas Pharmaceuticals Ltd.、Johnson & Johnson、LG Chem Ltd、Pfizer Inc.、Sun Pharmaceutical Industries Limited、Teva Pharmaceutical Industries Ltdなどが挙げられます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc1046117-erythropoietin-drugs-market-global-industry-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
※お問い合わせの際、「PR TIMESを見て」とお伝えいただくとスムーズです。
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)