住宅・建築・建設 美容・健康

完全予約制 コミュニケーションサウナ「OOO(オー)」 東京・東日本橋エリアに2022年春OPEN!!

蒼樹株式会社
~”語らう”をテーマにひらめきやアイデアが生まれる時間を提供~

泊まれるシアターTheaterZzzの企画開発運営を行う、蒼樹(ソーウッド)株式会社(本社:東京都墨田区)は、仲間と語らい合うコミュニケーションサウナ「OOO(オー)」を2022年春、東京・東日本橋エリアにオープンします。




                  https://ooo-sauna.com/
“サ活”や”ととのう”という言葉が当たり前になるほど、近年日常に溶け込んでいるサウナ。中でも、機能をミニマイズしコロナ時代においてソーシャルディスタンスの概念を則したソロサウナが増えています。私たちは「語らう」をテーマにこの時代に失われつつある誰かと過ごす何気ない時間、大切な誰かと語り合い繋がりが深まる時間、新しい出会いによってひらめきやアイデアが生まれる時間を提供するコミュニケーションサウナを目指しています。
「OOO(オー)」は完全予約制の貸し切りプライベートサウナで、最大3名と最大6名の2部屋を用意。セルフロウリュウや水風呂、広々とした休憩スペースを完備し、友人や仕事仲間仲間、大切な人と非日常なととのい体験を提供します。

■施設の特徴
1.仲間内で語り合えるコミュニケーションサウナ


1人から6人までの少人数で利用できる、完全予約制のサウナです。ミーティングスペースや休憩ゾーンなど、仲間と語り合うひとときに最適な環境を整備。特に、広々とした休憩スペースはフラットな小上がりで、話しやすさにこだわっています。異なる環境でのブレストでいつも出てこないアイデアが浮かび、チームの関係性も強まるかもしれません。”ととのい”に導く音楽やアロマ、お茶ロウリュも予定しています。




2.自分や目の前の人と向き合える茶室に見立てた空間デザイン                       

わたしたちは、慌ただしい日々をスローにゆるめ、自分と向き合う時間に寄りそうお茶、自分や目の前の人と向き合える茶室に込められた、東洋文化を大切にした企画開発を行ってきました。コミュニケーションサウナ「OOO」は、フィンランド式サウナと茶室をかけ合わせた特別な空間。サウナ室を茶室、水風呂を坪庭、休憩スペース(内・外気浴場)を縁側に見立てています。床に座って仲間とじっくり語り合い、ととのい、自分と仲間に向き合える場です。



3.アフターサウナバー +o+o+o(ととと)でととのい、出会い、はじまる                   

3Fの+o+o+o(ととと)は、サウナ後の身体を思いやるアフターサウナバー。汗と共に流れ出た栄養素をチャージできる「アイスバードリンク」、スパイスや出汁、中国茶を独自に調合した「ミクソロジーティー」、サウナ後の定番、オロポの進化系「チルポ」などのドリンクと、美味しく健康的にリスタイルされたサウナ飯もご一緒に。+o+o+oでの飲食体験、サウナカルチャーを楽しむ各種イベントを通して「サウナのある多様なライフスタイル」をご提案します。

4.サウナコミュニティを育てる                                     

「OOO」では、TheaterWww&OOOの公式アンバサダーがプロデュースする、スペシャルイベント“OOO” NIGHT!(オーナイト)を開催予定。毎月末の金曜夜は、アンバサダーによるスペシャルロウリュ、スペシャルサウナドリンクを楽しんだり、ときにはトークセッションなどの特別企画も。また、OOOスタッフ「SAUNA LOVERS」による定期的なサウナ会や、サウナミートアップなどのイベントで、サウナ好きとの新たな出会いや、学び合う時間をつくっていきます。

■クラウドファンディングスタート(近日公開)

大手クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」より、OOOのコミュニティを一緒に創ってくれる仲間を募集することにしました。リターンについて、サウナハットや水着などのオリジナルグッズから、開発者向けにサウナ施設開業虎の巻資料や制作の相談をお受けするMTG件、またTheaterWwwのコワーキング券など、幅広くご用意いたしました。年パスプランやコワーキング利用券付きプランなど、お得にサウナとコワーキングスペースどちらも体験していただけるプランもございます。

https://camp-fire.jp/projects/view/565957

■設備仕様

・セルフロウリュ
・水風呂(15℃ チラー付)
・サウナハット貸し出し/ 水着貸し出し(オプション)
・多様なアメニティ/ドライヤーヘアアイロン(Dyson)
・アフタードリンクサービス(3F+o+o+oにて)
・セルフチェックインシステム

■貸切利用料金プラン(税込)

△(サンカク)の部屋 18平方メートル 最大3名
80分:¥5,800~
120分:¥9,000~
※2名以上1名追加料金 ¥2,500~

□(シカク)の部屋 26平方メートル  最大6名
80分: ¥10,000~
120分:¥18,000~
※ 3名まで同一料金、4名以上1名追加料金 ¥2,500~

■ +o+o+oメニュー抜粋(税込)
-ミクソロジーティー「カルダモン白茶」 800円 (予定)
-チルポ「赤紫蘇ファイブミニポ」  850円 (予定)
-アイスバードリンク「ソルティパロマ」 900円 (予定)
-クラフトドリンク各種(コーラ、ジンジャーエール、レモネード等) 650円~(予定)
-その他ランチセット/ディナー/アルコールドリンクあり

■基本情報
施設名: O O O (オー)  Sauna
/ +O+O+O(ととと) Sauna And Kitchen
https://theaterwww.com
https://ooo-sauna.com
※4月15日より一般予約解禁予定

所在地:東京都中央区東日本橋3-9-2 (2F O O O /3F +O+O+O)
都営新宿線 「馬喰横山駅」 徒歩1分、
都営浅草線 「東日本橋駅」 徒歩1分、
総武線快速  「馬喰町駅」 徒歩3分

■チーム紹介
O O O (オー)サウナ企画/開発/運営 : 蒼樹株式会社
内装設計(サウナ部分): 須藤剛建築設計事務所 / 蒼樹株式会社
+o+o+o(ととと)飲食企画 / 運営: 株式会社バチスカーフ / 蒼樹株式会社

-メンバープロフィール-


包 怡萱/Yixuan Bao | 蒼樹株式会社 代表取締役
一級建築士/宅地建物取引士
京都大学大学院建築学専攻卒業後、株式会社三菱地所設計を経て、
株式会社グローバルエージェンツで「The Millennials」「The lively」など宿泊施設の企画開発を担当。2018年に蒼樹株式会社を創業。2019年泊まれるシアター「Theatezzz」企画・設計・開発・運営 グッドデザイン賞受賞



須藤剛/Tsuyoshi Sudoh | 株式会社須藤剛建築設計事務所 代表取締役
建築家 日本大学非常勤講師
法政大学工学部土木工学科卒業
北川原温建築都市研究所などを経て須藤剛建築設計事務所設立
主な設計実績:ニシイケバレイ、サウナラボ神田、ほぼ日の學校、神田ポートビル、いまでや清澄白河
主な受賞:グッドデザイン賞、アジアデザイン賞メリットアワード、WADAA2021



飯田拓哉/Takuya Iida
空間企画家
建築設計事務所を経たのち、2013年に株式会社ツクルバに入社。空間プロデュースチームの立ち上げを行い、株式会社メルカリ、日本交通株式会社、株式会社LIFULLなどの本社オフィスの大型移転プロジェクトにおける内装設計やコワーキングスペースをはじめとする数々のシェアスペースの企画設計に携わり、2017年に独立。2020年に株式会社バチスカーフを共同創業。

【運営会社】
商号 :蒼樹株式会社(ソーウッド) 英表記:SOOWOOD CO.,LTD.
所在地: 東京都墨田区石原1-18-7
代表取締役 :包 怡萱
業務内容 :不動産企画開発、ホテル企画開発運営
資格:一級建築士事務所、宅地建物取引業
WEBページ: https://soowood.co.jp/ https://theaterzzz.com/
主な運営店舗:「Theater Zzz」「数寄(すき)と出会い、風景が重なる舞台」をコンセプトに、お茶・映画・旅の3つの要素を一つの空間で集約する体験型宿泊施設。
メディア掲載実績:あさちゃん,news every.有吉くんの正直さんぽ,Zipキテルネ,スクール革命など。

商号:株式会社バチスカーフ (英文社名:Bathyscaphe Inc.)
所在地:東京都墨田区京島3-20-9
代表:代表取締役CCO 飯田拓哉 代表取締役CAO 上野正明
事業内容:クリエイティブソリューション事業、フードリスタイリング事業、シェアスペース事業
資格:一級建築士事務所
WEBページ:https://www.bathyscaphe.jp/
主な運営店舗:「三/十」築98年の長屋をリノベーションし、昼夜で時間ごとに形態を変えながら、これまで人々に親しまれてきた食をアレンジした「リニューフード」を提供している。(HP: https://www.sanju.shop/
メディア掲載実績:news every.,オズマガジン2022年4月号,めざましテレビなど。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)