医療・医薬・福祉

第14回介護作文・フォトコンテスト 表彰式&記念対談 3月31日、YouTubeにて公開 岸本葉子×羽田圭介 記念対談『創作と介護』

株式会社公募ガイド社
公益社団法人全国老人福祉施設協議会(略:全国老施協 所在地:東京 会長:平石朗)では「第14回 介護作文・フォトコンテスト」を実施。オンラインによる表彰式と記念対談を、2022年3月31日よりYouTubeにて公開いたしました。



平成20年度からはじまった「介護作文・フォトコンテスト」は、介護に関わるやりがいや魅力発信のメッセージ、介護する人への応援メッセージを募集してきました。
14回目となる今回は、作文・エッセイ、フォト、キャッチフレーズに加えて、手紙部門を新設しました。
全部門併せて、過去最高の5,206点の応募作品が集まり、この度、厳選なる審査の結果、各賞が決定しました。
今回はコロナウイルス感染対策のために、表彰式と記念対談『創作と介護』をオンラインで実施し、その模様をYouTubeにて公開いたしました。

記念対談『創作と介護』では、同コンテストの審査員で作家・エッセイストの岸本葉子氏と、芥川賞作家の羽田圭介氏に登壇いただき、「介護」をテーマとした創作について意見を交わしていただいております。

【対談概要】
これからの時代において、映画、小説、漫画などのテーマとして「介護・福祉」が重要なキーワードになってきます。作品を作るとき、どのように介護・福祉を取り扱えばよいのか。介護・福祉をどんな切り口で作品に仕上げていったのか、そのノウハウも交えて語っていただきます。

「表彰式&記念対談」概要
公開日時:2022年3月31日
時間:約1時間20分
閲覧方法:YouTube(https://youtu.be/dYHMj9xvMmU


審査委員長:吉井 敦子(全国老人福祉施設協議会 理事)
審査員:岸本 葉子(作家・エッセイスト)、山田 真由美(カメラマン・介護福祉士)、渡辺 潤平(コピーライター)、全国老人福祉施設協議会広報委員会
記念対談:岸本 葉子(作家・エッセイスト)、羽田 圭介(作家)
メインテーマ:大変な時だからこそ「小さな幸せ」「ありがとうの心」を


※受賞作品はこちらからご覧いただけます。
https://roushikyo-digital.com/kaigo-contest/prize_writing.php


【法人概要】
法人名:公益社団法人 全国老人福祉施設協議会
略 称:全国老施協
会 長:平石 朗
設 立:昭和37年 URL:https://www.roushikyo.or.jp
所在地:東京都千代田区平河町2-7-1 TEL:03-5211-7700 FAX:03-5211-7705
事業内容:高齢者の福祉の増進に関する調査研究、 研修等の実施、 普及啓発活動、 相談支援事業など

【コンテスト内容に関してのお問い合わせ】
株式会社公募ガイド社内「第14回 介護作文・フォトコンテスト」事務局
MAIL:kaigo@koubo.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)