食品・飲料 美容・健康

「日清オイリオグループ人権方針」を制定

日清オイリオグループ株式会社
日清オイリオグループ株式会社(社長:久野 貴久)は、国際連合の「ビジネスと人権に関する指導原則」を基本とした「日清オイリオグループ人権方針」を2022年3月25日付で策定しました。


当社グループは、永年培ってきた植物油脂をはじめとする食に関わる技術をベースに、「おいしさ・健康・美」の追求をコアコンセプトとして、新たな価値を創造し社会への提供を通じて人々の幸せを実現するとともに、社会や経済の発展に貢献し続けていくことを使命と考えています。

「日清オイリオグループビジョン2030」(※1)における重点領域「信頼でつながるサプライチェーン」の実現に向けて、「日清オイリオグループ人権方針」に基づき、グループ全体で人権尊重の取り組みを広く実践し、広く社会から信頼される企業を目指すとともに、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

※1 「日清オイリオグループビジョン2030」
https://www.nisshin-oillio.com/company/corporate/vision2030/

「日清オイリオグループ人権方針」
以下からダウンロードをお願いいたします。
https://prtimes.jp/a/?f=d76174-20220330-3f489d9ce0f1c6f98086abd3f1742883.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)