美容・健康 流通

人生100年時代の健康長寿のために。sonomono納豆菌シリーズで、寝たきりシニアゼロの世界を実現します!

sonomono
当社は、4月1日を夢を発信する日にしようとするApril Dreamに賛同しています。 このプレスリリースは「そのもの株式会社」の夢です。 そのもの株式会社(本所所在地:福岡市中央区、取締役社長:日高 絵美)は、日本が誇るスーパーフードの納豆をフリーズドライ加工したsonomono納豆菌シリーズで、世界中の人々の腸内環境を改善して、寝たきりシニアゼロの世界を実現させます!



近年、「人生100年時代」という言葉をよく耳にするようになりました。WHOが発表した2021年版の世界保健統計(World Health Statistics)によると、日本人の平均寿命は84.3歳で世界一の長寿国です。人口の高齢化が進行し超高齢化社会を迎えている一方で、「平均寿命」と「健康寿命」の差が大きいとう現実があります。そのため、健康で長生きできる様に、「健康寿命」を「平均寿命」に近づけるという課題を抱えています。今後、日本が直面する高齢化の課題の克服は、国内のみならず海外からも高い関心を寄せられています。

そんな中、sonomonoが、「健康寿命を延ばし、寝たきりシニアゼロ」を実現させるために、着目しているのは、「腸を健康に保つこと=腸活」です。

また、近年、腸の不調が脳に影響を及ぼすことが注目され、腸内細菌のコントロールが認知症予防にも繫がると研究が進められ、腸を良い状態に保つことは健康寿命に欠かせない要素(※1)であることが分かります。

参考資料(※1)
https://www.ncgg.go.jp/hospital/navi/20.html
(国立長寿医療研究センターホームページ)
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00283/102200061/?P=2
(脳と腸の意外な関係 腸内細菌が認知症に影響する?)


人は必ず老いていきますが、そのスピードは人それぞれです。

その要である健康の礎となるのが、快食、快動、快便、快眠のサイクルで成り立つ良い腸内環境だとsonomonoは考えます。このサイクルを続けていくことで、自然治癒力(自己免疫力)や基礎体力の底上げができ、生活の質(QOL)の向上にも繋がるのです。そうして、人類の健康寿命を延ばし、かけがえのない1度きりの人生を謳歌できる世界を作れると信じています。




世界も注目する、日本伝統の発酵食品「納豆」の納豆菌最強説


日本人の健康と長寿の秘密を探ろうと、様々な研究と調査が行われる中で、世界からも注目を集めたのは日本伝統の発酵食品「納豆」です。また、日本の典型的な腸内環境は、納豆をはじめとする発酵食品に影響を受けているとも言われおり、納豆が腸活に有用なものとして明らかになってきています。(※2)

腸内環境を整えるために大切なことは、善玉菌を増やす食品や成分を積極的に摂取することです。
善玉菌の代表格でもある乳酸菌やビフィズス菌は有名で摂取されている方も多いと思いますが、腸内環境を整える働きをする「納豆菌」 をご存じでしょうか。

納豆菌は、自然界に存在する微生物の中でも最強の有用菌と言われています。納豆菌は、乾燥や熱、酸に対して耐性がとても強く、周囲の環境に左右されずに生き延びることができるのです。それは、納豆菌は過酷な環境に置かれると”芽胞(がほう)”という特殊なバリアをつくり生き長らえることができるからです。そのため、芽胞状の納豆菌は胃酸に負けることなく、生きたまま腸にたどりつきます。

腸内に届いた納豆菌は、悪玉菌の増加を抑えたり、自らが善玉菌として働いたり、酵素やビタミンを産生します。さらに、乳酸菌やビフィズス菌とも相性が良く、他の善玉菌の増殖を助けてくれます。納豆菌は、”善玉菌の育菌係”として働くことで、腸内細菌バランスを整えてくれるのです。

参考(※2)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/seikatsueisei/53/1/53_1_11/_pdf/-char/ja
(納豆菌Bacillus subtilis MCI芽胞を含む納豆の摂取が健常成人女性の排便および糞便内菌叢に及ぼす影響)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jbrewsocjapan1988/98/12/98_12_830/_pdf/-char/en
(Probioticとしての納豆菌の作用―腸内菌叢と腸管免疫システムに対する作用)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsfm1994/16/4/16_4_221/_pdf/-char/en
(Effect of the Fermented Soybean Product “Natto” on the Composition and Metabolic Activity on the Human Fecal Flora)



1度きりの人生を健康で楽しく生きるためにおすすめしたい! sonomono納豆菌パワー!



◆そのもの納豆(カプセルタイプ)


「そのもの納豆」は、化学農薬・化学肥料不使用で栽培された大豆と「sonomono納豆菌」でつくった納豆を100%使用した完全無添加のサプリメントです。納豆をフリーズドライ(凍結乾燥)で粉末化することで、通常の納豆と比較して、「そのもの納豆」は、納豆の栄養を効率的に摂れるだけでなく、生きて腸まで届く”芽胞状の納豆菌”を、たった3粒でおよそ10パック分も摂ることができます。
食事が不規則な方、乳酸菌だけでは物足りない方に、スッキリを習慣化するサプリメントとして最適です。


◆こな納豆(パウダータイプ)



「こな納豆」は、納豆をフリーズドライ(凍結乾燥)し、粉末化することで、納豆の栄養成分の劣化を軽減させました。通常の納豆と比較して、sonomonoの「こな納豆」は 、納豆の栄養を効率的に摂れるだけでなく、生きて腸まで届く”芽胞状の納豆菌”を手軽に摂ることができます。

パウダー形状なので、いつもの食事にかけるだけでおいしい健康食にできます。赤ちゃんの離乳食やシニア向けの栄養価が必要な介護食など、ご家族みなさんの健康管理に最適です。また、納豆菌が生きたまま腸まで届いて、腸内にいる善玉菌を増やしてくれます。

納豆が苦手な方のために、納豆独特の匂いや粘りをさらに抑えた「控えめタイプ」もご用意しております。

sonomono納豆菌シリーズは、納豆が健康に良いことは分かっているけれど毎日は食べられない、ネバネバや匂いが苦手、食べにくい、すぐに賞味期限が切れてしまうといった悩みや課題を一挙に解決する商品です。離乳食が始まるお子様をはじめ、幅広い世代の方においしく手軽に摂取していただけます。また、大切なご家族であるワンちゃんや猫ちゃんの腸内環境改善にもおすすめです。

そのもの株式会社は、腸活改善に役立つ、日本発のsonomono納豆菌の発酵パワーで、腸活を推進し、人生100年時代を健康に楽しく生きるため「寝たきりシニアゼロ」の世の中を作ります!



夢の実現に向けたメッセージ / そのもの株式会社 取締役社長 日高 絵美



 そのもの株式会社は、2020年11月15日から2021年1月15日の2ヶ月間にかけて、佐賀県江北町産大豆×sonomono納豆菌(納豆菌SONOMONO株)でつくった納豆乾燥粉末の摂取による204名にものぼる被験者の腸内細菌叢の遺伝子データを科学的に実証する試験を実施しました。その結果、腸内の常在菌であるビフィズス菌(Bifidobacterium)が男女ともに増加することが明らかになった他、女性では乳酸菌、男性ではプロピオン酸菌が有意に増えることが分かりました。”自己免疫力”や”腸活”が再び注目されるなかで、寝たきりシニアゼロの健康長寿社会を実現させるため、今後も多くの方々の腸内環境を改善に役立つ情報の発信・活動を強化して参ります。

そのもの株式会社の概要




「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。私たちはこの夢の実現を本気で目指しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)