美容・健康

「世界中の人の心に、平和と思いやりを。」現代マインドフルネスセンター

ビーマインドフル合同会社
科学的なマインドフルネスの普及を促進し、ウェルビーイングに満ちあふれた世界へ。

当社は、4月1日を夢を発信する日にしようとするApril Dreamに賛同しています。このプレスリリースは現代マインドフルネスセンターの夢です。 現代マインドフルネスセンターは、世界標準のマインドフルネスプログラム「MBSR」(マインドフルネスストレス低減法)を中心とした、信頼性の高いマインドフルネス講座や企業研修を主にオンラインで提供します。 MBSRは、マインドフルネスの第一人者ジョン・カバット・ジン博士が開発し、欧米の多数の研究機関によって幅広い効果実証が40年以上積み重ねられてきた、本家マインドフルネスプログラムです。 たとえば、「感情のコントロール」「自分自身および他者への思いやりの向上」「ウェルビーイングの向上」などのエビデンスが蓄積されています。 現代マインドフルネスセンターは、本格的なマインドフルネスの普及を通じて、平和と思いやりに満ちあふれた社会づくりに貢献します。


【背景】
戦争は当事者の苦しみだけでなく、遠く離れた国の人たちの心にも影を落とします。
コロナ禍は人の行動を制限するだけでなく、心のつながりにも距離をもたらすことがあります。
日常生活のなかで、家庭や職場で、私たちはさまざまな困難に直面し、心もなかなか休まりません。
このような現実を乗り越え、心身ともに健康な生活(ウェルビーイング)を実現するためには、マインドフルネスが有効です。

世界標準の科学的なマインドフルネスの普及促進のため、ともに米ブラウン大学認定のマインドフルネス講師である、精神科医の植田真史およびビーマインドフル合同会社代表の水野雄太は、「現代マインドフルネスセンター」を設立して活動しています。

●現代マインドフルネスセンターのウェブサイト
https://mbsr.science


【主な取り組み】
1.マインドフルネスストレス低減法(MBSR)の提供
MBSRは、欧米のマインドフルネス普及を40年以上牽引し、最も多くの研究実績がある世界標準のプログラムであり、マインドフルネス講座の決定版です。一般の生活者や企業などに幅広く受講されています。
MBSR受講者を対象とした研究では、以下のような幅広い効果が、世界の研究機関で実証されています。

(1)心の健康に関するMBSRの効果

ストレスの軽減
感情のコントロール(不安・心配・怒り等の軽減)
ウェルビーイング・ 生活の質の向上
自己肯定感の向上
レジリエンス(回復力)向上
自分への思いやり・いたわり(セルフコンパッション)


(2)人間関係に関するMBSRの効果

職場・家庭の人間関係を改善
共感性の向上
他者への思いやりを向上


(3)自己コントロールに関するMBSRの効果

禁煙の持続
やけ食い・感情的摂食の抑制


MBSRの概要はこちら
https://mbsr.science/mbsr/


2.MBSRをベースとした特別プログラムの提供

(1)(法人向け) マインドフルネスストレス低減法(MBSR) 入門研修

パナソニックなどの企業向けに開催中
社員のメンタルヘルス向上や、仕事の生産性向上の手法として多数のエビデンスあり
時間や回数なども、法人ごとにカスタマイズ可能


(2)マインドフルネス定期瞑想会(無料)

MBSRの瞑想やヨガなどの実践をガイド付きでオンラインで開催
毎週火曜日20:00~21:00に開催中
メールマガジンで開催をご案内…メルマガ登録ページ https://my25p.com/p/r/fwBCGqWj


(3)(一般向け)マインドフルネスストレス低減法(MBSR) 入門講座

1回集中講座(約3時間)
マインドフルネスおよびMBSRの概要に関する講義
MBSRで行われる各種実践の一部をガイド付きで実践



【講師プロフィール】

■ 植田 真史



MBSR講師/精神科医
眼科医だった頃にうつに悩まされたが、マインドフルネスをきっかけに快復。その際の経験から精神科医に転向、渡米してMBSRの講師資格を取得。病院外にも目を向けてマインドフルネスの普及活動に取り組んでいる。


■ 水野 雄太


MBSR講師/ビジネスリーダー(ビーマインドフル合同会社代表)
シャープ株式会社の中枢で経営戦略チームリーダーとして経営危機に悪戦苦闘した際、強いプレッシャーや無力感を抱えたが、マインドフルネスを心の支えに。その後渡米してMBSR講師の資格を得て、主に企業研修としてマインドフルネスを指導している。


【本件に関するお問合せ】
団体名:現代マインドフルネスセンター
担当者:代表 水野 雄太
email:info@mbsr.science
website:https://mbsr.science


「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。私たちはこの夢の実現を本気で目指しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)