医療・医薬・福祉 美容・健康

ケアクルとループル治療院が資本業務提携

ケアクル
電子カルテサービス「リピクル」を運営する株式会社ケアクル(代表取締役:橋本 将崇、以下「ケアクル」)と、株式会社Nomadiculture(代表取締役:岩井 隆浩)が展開するループル治療院(以下「ループル治療院」)は、整骨院や鍼灸院の抱える課題を解決するためのシステム開発と、院や施術者の強みを活かす理想のオペレーション作り実現に向けて資本業務提携契約を締結しましたことをお知らせいたします。




■ 本資本業務提携の背景
近年、DXに代表されるように業務やサービスのデジタル化が求められています。鍼灸院や整骨院のような業界においても例外ではなく、より多くの利用者や社会に向けた取り組みの中で、効率が良く、便利で、心地良い体験が必要とされています。
しかしながら、まだまだ業界全体としてアナログな部分が多く、業務改善を行うには大きな課題が残されているのが現状です。
一方でシステム開発側は、デジタルツールを作ることで、より便利な社会を実現する可能性を持っていますが、現場の細かなニーズや課題を汲み取り整理する機会が少ないのが現状であり、解決すべき課題も見えにくいという背景があります。

■ 本資本業務提携の概要
今回の資本業務提携により、ケアクルとループル治療院のリソース・ノウハウを活用し事業を拡大すべく、両社におけるスタッフ間のコミュニケーションを深め、院内オペレーションの創造、新たなツールの機能開発、さらには事前問診票やカルテをより便利に進化させることでプロジェクトを推進していきます。
本プロジェクトの推進によりヘルスケアの分野でさらにサービスの進化を加速させ事業拡大するとともに、得たノウハウを新規事業開発等に生かすことで、企業価値の最大化を実現することを目指してまいります。

株式会社ケアクル 代表取締役 橋本 将崇 コメント


電子カルテサービス「リピクル」の新能開発やサービス拡充において「現場の理解」は欠かすことが出来ないものと認識しています。

今回のループル治療院との資本業務提携により、現場オペレーションの深い理解と新たなソリューションの創造を実現することで、治療院をはじめとした店舗ビジネスを経営されている多くの事業者様のオペレーションの効率化、売上拡大に貢献ができるサービスへとさらに進化させていきたいと考えております。

■ 株式会社ケアクルについて
【株式会社ケアクル】
2016年設立。“生きるを豊かに”を理念とした、カラダやココロの健康をより身近にするサービスを提供している。ヘルスケア領域でテクノロジーを駆使し、電子カルテサービス「リピクル」をはじめ、メディア事業やレセコン事業、コンサルティング、システム開発、治療院経営などを展開。まだ、この世にない新たな常識・価値を創造している。

所在地:港区芝大門1-8-1 JP-BASE2階
代表取締役:橋本 将崇
設立年月日:2016年6月1日
URL: https://ripicle.carecle.com

■ ループル治療院について
【株式会社Nomadiculture】
2013年設立。”心と身体を切り替える”をコンセプトに麻布十番にてループル治療院を開業。一般の方はもちろんのこと、国内外のトップダンサーのケアやアーティスト、パフォーマーに治療を届けている。経営者やビジネスマンなどからの信頼も厚く、オフィス出張による施術も手がける。ライブ・コンサート帯同やセミナー事業も積極的に展開、スタッフの強みを活かしながら、院内での治療と、院外での出張治療を国内外で精力的に広げている。
現在は麻布十番、南麻布の国内院と、オランダ・アムステルダムの海外院も展開している。

所在地: 港区麻布十番4-6-8 NISSINBLDG5階
代表取締役:岩井 隆浩
設立年月日: 2013年11月22日
URL:http://www.loople.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)