企業向けシステム・通信・機器 デジタル製品・家電

つらい。きつい。いやだ。そんな朝を変えたい。

KKテクノロジーズ株式会社
起床時の辛さは、身体リズムとホルモンの乱れに原因があります。照明の力でこれらの乱れを直し、快適な朝へと変えます。

身体に優しい上質な光を目指し、照明器具の開発から照明デザインまで行うKKテクノロジーズは、太陽の変化を感じられる照明を作り、生活リズムを整えます。身体に優しく、自然な起床をサポートする照明で、朝の辛さを軽減します。 当社は、4月1日を夢を発信する日にしようとするApril Dreamに賛同しています。このプレスリリースはKKテクノロジーズの夢です。




 多くの人にとって、朝起きることは、つらくて、きつくて、嫌なものです。けたたましく鳴り響くアラームの音で、心臓を丸ごと握られたような不快感を覚えたり、好きな音楽をアラーム音に設定したばっかりに、嫌いになってしまったということは誰しもが経験するのではないでしょうか。



「つらい、きつい、いやだ。」と生体リズムの関係性

 「つらい、きつい、いやだ」の三重苦には、身体リズムとホルモンが関わっています。生物には、地球の自転による太陽の変化と、それに対応する生体リズムが、サーカディアンリズム(概日リズム)として身体に刻まれています。体温や血圧、ホルモンの調整という体内における重要な役割を担っているため、ひとたび乱れてしまうと身体的な負担だけでなく、それに引っ張られるように心にも負担がかかってしまいます。その結果、「つらい、きつい、いやだ」の状態になってしまうのです。




 太陽の変化を再現した照明

  サーカディアンリズムは、太陽光によってコントロールされています。そこで私たちは、“太陽の変化”を再現した照明を開発しています。光量や色味を変化させ、室内にいながら外にいるかのような光環境を提供する照明です。日中は活動的な気持ちになれる、さんさんとした明りで照らし、夜は睡眠に自然と誘われるような、落ち着いた光へと変化します。起床や睡眠と聞くと、その時の照明環境を気にされる方も多いと思いますが、実は日中の照明環境も、切っても離せない重要な要素です。身体のリズムを整え、規則正しい生活を送ることで、「起きやすい身体」づくりに役立つ、そんな照明です。

それだけでなく、起床時刻に合わせて明るくなり、自然な覚醒を促す「おはようシステム」を開発しています。30分間かけて徐々に光量を上げることで、不快さのない自然な起床を促す、というシステムです。眠気の減少や熟睡感の向上、入眠時間の安定をサポートする効果を見込んでいます。




 “一日の始まりが、一番つらい”のは、とても悲しいことです。ネガティブな気持ちが少しでも軽くならないか、どうにかプラスのエネルギーに変えられないか、というのがこのプロジェクトの始まりでした。清々しく、澄んだ気持ちになれる朝は、きっと私たちの生活を豊かにする、大きな一歩になるはずです。一日の始まりに、背中を押してもらえる、そんな朝を照明によって実現するのが、私たちの夢です。

  睡眠と心の健康は、繊細で不明瞭な分野であり、まだまだ私たちの理解は十分でないと考えています。われわれは照明には詳しいのですが、より良い空間を作るには、専門家の方や企業様の協力も必要になると考えています。われわれの考え方や取り組みにご賛同いただき、共に探求/実現していただける方がいれば、ぜひご一緒したいです。いろんな協力者との共鳴で、波紋がどんどん広がり、その周りにはお客さまがファンとしていらっしゃる。そんな世界観を実現できればと思います。




「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。私たちはこの夢の実現を本気で目指しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)