食品・飲料 流通

こんにゃく生産量日本一を誇る群馬県で県内企業のベイシアとグリンリーフが共同開発生産者の顔が見える「生いもこんにゃく」を新発売~昔ながらの手作りこんにゃくの味を実現~

株式会社 ベイシア
株式会社ベイシア(本社:群馬県前橋市、代表取締役社長:橋本浩英)は、グリンリーフ株式会社(本社:群馬県利根郡昭和村、代表取締役:澤浦彰治、以下「グリンリーフ」)との共同開発商品「生いもこんにゃく」を、4月2日(土)よりベイシア全店にて新発売いたします。「こんにゃく本来のおいしさを知ってもらいたい」という両社の想いから、昔ながらの農家の手作りに近い画期的な製造方法を開発。癖が少なくやわらかな食感を実現しました。まずは刺身こんにゃくで、また味の染み込みも良いので、ピリ辛炒めやおでん、こんにゃくステーキなど、さまざまな料理でお楽しみいただけます。





商品概要






<商品名>
ベイシア 生いもこんにゃく

<価格>
128円(税込138円)

<販売店舗>
4月2日(土)よりベイシア全店にて新発売


◆商品のこだわりポイント!


こだわりその1:昔ながらの手作りこんにゃくの味を再現


「こんにゃく本来のおいしさをお客様に届けたい」という想いから、製造方法を一から見直し、昔ながらの手作りに近い製法を工場で再現しました。こんにゃくを固める凝固剤の量にこだわり、こんにゃく特有の香りを軽減。あく抜き不要で調理も簡単です。こんにゃくの香りが苦手という方にも、ぜひ一度ご賞味いただきたい自慢の逸品です。




こだわりその2:生芋90%使用!味染みの良さとぷるぷる食感がやみつきに

こんにゃく芋本来のおいしさを感じてもらうために生芋を90%使用しております。ぷるぷるで味染みが良いのが生芋こんにゃくの特徴です。こんにゃくステーキやおでん、炒め煮などにもおすすめ。食卓の主役をはれる自慢の逸品です。食べ応えがあり、その上ヘルシーなのも嬉しいポイントです。




こだわりその3:生産者の顔が見えるこんにゃく

本品は、生農ファームのこんにゃく芋だけを使った「生産者の顔が見える生いもこんにゃく」です。生産者を限定することで品質を一定に保ち、いつでもおいしい生いもこんにゃくをお客様へお届けします。また、気象や病害等の影響を受けやすいこんにゃく芋は収穫量の年次変動が大きく、これに伴い、生芋の価格も大きく変動しているため、離農も問題になっています。グリンリーフでは、生農ファームからの買い取り金額に幅を設けることで、持続可能なこんにゃく芋農業を応援しています。

※生農ファームさんの「こんにゃく芋づくりのこだわり」については、別の記事で紹介予定です。



商品が完成するまでの歩み

昔は各家庭で手作りのおいしいこんにゃくが食べられていましたが、家庭で手作りする人は年々減っています。だからこそ“こんにゃく本来のおいしさ“が詰まった、昔ながらの手作りこんにゃくの姿を追い求めました。両社共同の商品開発チームの想いが詰まった渾身の逸品ができるまでの歩みをご紹介します。


【 “こんにゃく本来のおいしさを届けたい” という想い】
こんにゃく生産量日本一を誇る群馬県の企業として、「こんにゃく本来のおいしさを届けたい」という当社の想いと、創業当時に手作りこんにゃくを販売していた原点に立ち返って商品づくりをしたいというグリンリーフの想いが合致し、両社共同の商品開発がスタートしました。



【加工メーカーの概念を一旦リセット】
昔ながらの手作りに近いこんにゃくを機械で再現し量産するため、加工メーカーとしての概念を一旦無くし、こんにゃく芋の配合から製造方法・工程をすべて見直しました。オリジナルの製造方法を生み出し機械も特注。納得のいく商品を追い求め試作を行い、昔ながらの手作りこんにゃくに劣らない商品を作り上げることができました。両社自慢のぷるぷるやわらかな食感をぜひお楽しみください。




おすすめの食べ方

やわらかな食感と舌触りを楽しめる!刺身こんにゃく
さっと水洗いした生いもこんにゃくを薄くカットし、お好みで酢味噌や醤油に付けていただくとおいしく召し上がれます。食べた時にえぐみを感じる場合は、さらに薄くカットして水にさらしてみてください。

箸休めにあると嬉しい!ピリ辛炒め
こんにゃくをひと口大に切って、フライパンで乾煎りし水分を飛ばします。そこにめんつゆ(大さじ3)とお好みでごま油や鷹の爪を入れて、水分が無くなるまで煮詰めれば完成。

ヘルシーなのに食べ応え満点!こんにゃくステーキ
こんにゃくの表面に細かい切り込みを入れサイコロ状にカット。油をひいてこんにゃくを炒め、すり下ろした玉ねぎ(1/4個)とめんつゆ(大さじ4)を加えて炒めて完成。お好みでガーリックチップと炒めるのもおすすめです。手軽な焼肉のタレを使って調理すると時短になります。

おいしいのに罪悪感がない!黒みつきなこ
サイコロ状や薄切りした生いもこんにゃくに、黒みつときなこをかけて簡単ヘルシーデザートの完成。こんにゃくなのでカロリー控えめ。こんにゃくの癖も少ないので、最後までおいしくお楽しみいただけます。
こんにゃくをひと口大に切って、フライパンで乾煎りし水分を飛ばします。そこにめんつゆ(大さじ3)とお好みでごま油や鷹の爪を入れて、水分が無くなるまで煮詰めれば完成。





グリンリーフからのメッセージ

ベイシアさんと一緒に商品開発をさせていただき、念願の生いもこんにゃくを復活することができて、とても嬉しいです。バイヤーの熱い想いを常に感じ、私たちも楽しみながら共同開発に取り組むことができました。今回の商品化は、生産者さんやベイシアさんをはじめとしたみなさんの協力のおかげと感じております。これからもお客様に良いものをしっかり届けられるよう製造していきたいと思います。


ベイシア 商品開発担当者からのメッセージ

こんにゃく芋生産量1位の群馬県に本社のある企業として、こんにゃく本来のおいしさが伝わる生いもこんにゃくをグリンリーフさんのご協力のもと、納得のいく商品が完成しました。健康志向が高まる中、調理方法がわからず食べていない方もいるのではと考え、手軽にそのまま食べられる・簡単調理が出来ることにもこだわりました。まずは刺身こんにゃくや、黒みつきなこをかけたデザートなど「生」でお召し上がりください。そのほかいろいろなアレンジが出来るのでぜひ毎日の食卓でお楽しみください。


こんにゃく畑で撮影:生農ファームさん、グリンリーフさん、ベイシア


ベイシアは、生活に「価値」を提供できる商品やサービスの提案を通して、今後もお客様の日常に寄り添いながら多くの方に喜んでいただけるよう進化を続けてまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)