美容・健康

スキンケア化粧品に頼らない肌づくりを目指します

株式会社 鈴木ハーブ研究所
~ハーブ&サイエンスで人が本来有している自然治癒力を活性化~


当社は、4月1日を夢を発信する日にしようとするApril Dreamに賛同しています。このプレスリリースを通じて「株式会社鈴木ハーブ研究所」の夢をお伝えします。





 天然ハーブを用いた化粧品開発・販売を行う、株式会社鈴木ハーブ研究所(本社:茨城県東海村/代表:鈴木さちよ)は、独自に研究開発した製品を使用していただくことで、肌が本来もっている自らキレイになる力を目覚めさせ、化粧品に頼らなくても自信が持てる素肌を実現します。すべてのお客さまが私たちの商品からも卒業することを目指します。

 肌悩みがあると外出することや人と会うことが嫌になる、という方も多いのではないでしょうか。深刻なトラブルに直面している方は通院する必要もあるかもしれません。悩みが深いほどお肌に費やす時間が多くなりがちです。

 さらに、スキンケアアイテムが次々に発売される現代においては、肌に栄養や保湿成分を過剰に与える習慣が主流になりつつあります。しかし、外から与えられることに慣れた肌は「潤っている」と勘違いし、徐々に皮脂などの大切な成分を生成しなくなり、さらに保湿ケアが必要に…という悪循環におちいっているのです。
与えすぎから解放し、肌の力を呼び覚ますことが必要です。

 シンプルなスキンケアで肌が自らキレイになる力【自活力】が高まり、肌の悩みが解消できれば、肌について悩んでいた時間はなくなります。大切なご家族やご友人と過ごす時間や、ご自身の趣味の時間など、有意義に過ごす時間へと置き換えることができます。そういった時間はきっと毎日をさらにポジティブに過ごすための原動力となるはずです。

 私たち「鈴木ハーブ研究所」の原点は、生後5か月の娘のひどい肌荒れを「何とかしたい」という親心にあります。販売している商品は、どれも身近な人の悩み、肌トラブルが開発の起点となっています。なんとしても肌トラブルや悩みを解消するものをつくりたい。そして、肌トラブルや悩みがなくなり、スキンケア商品の量や頻度を減らしてほしい。ご愛用していただいているすべてのお客様が、その商品から「卒業」できることこそ私たちの夢であり、それを実現するため、創業以来18年間研究を継続しております。スキンケア化粧品さえいらない肌で、ありのままのポジティブな人々があふれる世界を目指したいと思います。

 「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。私たちはこの夢の実現を本気で目指しています。


【数々の受賞歴】
人気商品「パイナップル豆乳ローション」は次世代のムダ毛ケア*として多くの人に愛されています。使用実感と口コミから波及し、WEBや女性ファッション誌を中心とした数多くのメディアに注目され、売れ筋部門ノミネートやベストコスメの受賞歴を持ちます。
*ムダ毛ケアとは、ムダ毛処理後の肌を整え、お手入れを楽にするということです。

【会社概要】 
社名:株式会社鈴木ハーブ研究所
代表取締役社長:鈴木さちよ
本社所在地:〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松2461
URL:https://s-herb.com
設立年:2004年9月
従業員数:50人
事業内容:化粧品の研究開発・販
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)