美容・健康

病気とともに歩む人が、豊かな人生を生きられる社会を実現します!

株式会社グッテ
病気になったとしても患者さんが孤立せず、他の患者や専門家、社会とつながる仕組みを構築し、医療機関がなかなかカバーすることができない患者さんの生活の悩みを解消します。

当社は、4月1日を夢を発信する日にしようとするApril Dreamに賛同しています。このプレスリリースは「株式会社グッテ(旧名:ジーケア、所在地:東京都千代田区・代表取締役 宮崎拓郎、以下グッテ)」の夢です。 医療従事者として患者さんに携わる中で「病気に人生を奪われた。」「人生の楽しみが失われた。」といった言葉を何回も聞いてきました。グッテは、例え病気を抱えてしまったとしても、患者さんが、その人なりに充実した人生を送ることをサポートします。



【現在の取り組み】
国の難病に指定されている潰瘍性大腸炎・クローン病等の炎症性腸疾患(IBD)の患者とそのご家族向けのオンラインコミュニティ「Gコミュニティ」の運営や、患者会や企業とタイアップしてイベントを実施しています。

【潰瘍性大腸炎、クローン病とは】
潰瘍性大腸炎やクローン病は、炎症性腸疾患(IBD)と総称される原因不明の腸の炎症を伴う病気です。生涯に渡る治療が必要である国の指定難病であり、国内のIBD患者数は約 28 万人と言われ、現在も増加の一途を辿っています。

【潰瘍性大腸炎、クローン病患者の悩み】
IBD患者さんは、見た目は健康な人と変わらなく見えることもあり、病気に対する周囲の理解や配慮を得ることが難しいことがあります。
こうした状況の中、治療や生活上の悩みを周りに相談できず、一人で悩んだり、自己肯定感を持てず、深い孤独感を抱えている患者さんも多くいます。
さらに、表立って病気を開示する患者さんが少なく他の患者と繋がる機会が限られることに加え、IBDの専門家も限られており、治療や生活に必要な知識が得にくい状況となっています。

【Gコミュニティとは】
Gコミュニティは医療の専門家とIBD患者さんが作るクローズドオンラインコミュニティです。匿名無料でコミュニティに登録することができ、コミュニティ内で医療の専門家や他の患者さんらに不安や悩みを相談することができます。2022年3月末時点で登録ユーザー数は2200名を超えています。

Gコミュニティ:https://gcarecommunity.com/


当事者の患者さんにもGコミュニティの運営に携わっていただいています。

Aさん「病気を抱えながら社会生活を送るのは大変な場面もありますが、医療スタッフに協力してもらうことで勉強や仕事、結婚や出産、趣味など、やりたいことを実現することは可能です。自分の経験や知識を活かして、他の患者さんの応援をしたいです。」

Bさん「Gコミュニティが日常の悩めることを安心して相談しあえ、しんどくなった時にほっと一息休めるようなオンラインの居場所になれればと思います。そのためのサポートを全力でしていきたいです!」

Cさん「私が難病患者になった時に話を聞いてくれた、アドバイスをくれた患者さんがいます。私も恩返しとして日常の悩みなど病院では解決しにくいことに手助け出来たら嬉しいです。」

Dさん「病気やその他の予期せぬ出来事によって人生に影響があったとしても、その経験をも糧にして、前向きに歩んで行ける社会になってほしいです。そのために、毎日頑張っているIBD患者さんたちにとって、Gコミュニティがみんなの「楽しい」や「したい」を実現する場になるようサポートしていきます。」

【企業・団体とのタイアップイベント】
企業やIBDの患者会、他の疾患の患者会と積極的にイベント等を行ってきました。
・IBDデー企画
IBD患者さんが他の患者さんとつながりを感じ、さらにIBDをより多くの人に知ってもらうためのSNS投稿企画「IBDデーレシピ」(EAファーマ株式会社様共催)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000055131.html
・就労イベント
IBD患者さんの就労にフォーカスを当てたZoomイベント「IBDとともに働き続けるコツシリーズ」(田辺三菱製薬株式会社様共催)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000055131.html
・RDD(Rare Disease Day)
難治性希少疾患の日(RDD)に合わせた就労に関する疾患を超えた取り組み「RDD適職」「RDD就労Crossing」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000055131.html

【今後実現したい社会】
また、これまで医療が発達し、症状をコントロールする治療選択肢がさまざまな疾患で増えてきました。そのような中、患者さん・そして社会の関心も”治療”から”より良く生きる”ことに少しずつシフトしてきていると感じます。
例え病気を抱えたとしても、症状をコントロールしながら、それぞれの人生において”楽しみ”を味わったり、やりたいことを実現できる、そういった社会をさまざまな”つながり”を通して実現していきます。

「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。私たちはこの 夢の実現を本気で目指しています。

【株式会社グッテ】
米国ミシガン大学留学中に出会った宮崎拓郎(米国管理栄養士・公衆衛生学修士)、鈴木紀之(経営学修士)らが2018年9月に株式会社グッテ(旧名:ジーケア)を創業。現在に至る。
HP:https://goodte.jp/
note:https://note.com/

【お問い合わせ先】
株式会社グッテ
担当者:宮崎拓郎、鈴木紀之
Email:info@goodte.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)