スポーツ・アウトドア その他

レノファ山口FCがスポーツ育成年代向け、チーム専属の管理栄養士サブスクサービス「TeamPRO-チームプロ-」を下部育成組織(ジュニアユース、ジュニア、レディースU-18)に導入

株式会社キーマイン
Jリーグ所属クラブでの【TeamPRO-チームプロ-】導入は全国初

株式会社レノファ山口FC(代表取締役社長 小山文彦、山口県山口市、以下:レノファ山口)は、プロサッカークラブ レノファ山口FCのジュニアユース、ジュニア、レディース所属選手向けに、株式会社キーマイン(代表取締役 長峯誠 神奈川県横浜市 以下:キーマイン )が提供するチーム専属の管理栄養士サブスクサービス~TeamPRO-チームプロ-~を導入する。なお、Jリーグに加盟するプロサッカークラブでのTeamPRO-チームプロ-の導入は全国初。


TeamPRO-チームプロ-は、チーム専属の管理栄養士が、成長期のジュニアアスリートに必要な栄養管理をオンラインでサポートするプログラムです。ジュニアアスリートや保護者がこれまで自己流で取り組んできた日々の食事や栄養の取り方などをプロに相談できます。


レノファ山口FC U-15

チームの監督やスタッフは、トレーニングと食事改善、栄養管理において本サービスを活用することで選手への指導を効果的に行うことができ、また、他チームとの差別化にもつながります。

2021年11月のTeamPRO-チームプロ-のリリース後、すでに育成年代サッカークラブ、高校の男子女子サッカー部や、育成年代野球クラブ等合計約50チームが導入しています。今回、Jリーグ加盟のプロサッカークラブでは初めて、レノファ山口FCとの導入の合意にいたりました。

【TeamPRO-チームプロ-概略】

HP:https://teampro.style/

・チーム専属の管理栄養士が、成長期のジュニアアスリートに必要な栄養管理をオンラインでサポートするプログラム
・ サッカーなどジュニアアスリートのチーム単位(小中高とカテゴリ毎)でお申込可能
・ チームメンバーであれば、選手(子ども)・保護者・指導者どなたでも、管理栄養士にオンライン(LINEを利用)でさまざまなご相談ができます。
・ 1チームごとに提供する専用のWEBサイトでは、食事や栄養に関するセミナー動画(インプット)や保護者にうれしい目的別のレシピなどもご紹介。インプットに加えて、視聴確認のテストもあり、振り返りのアウトプットも行うことでより実践的な栄養の学びへと繋げられます。


レノファ山口FC アカデミーダイレクター 高橋 理文様のコメント

この度、アカデミー小中学生の食事・栄養管理を株式会社キーマイン様の協力を得て実施することになりました。
クラブ及びアカデミーのミッションとして「山口県出身選手でJリーグを戦う」を掲げております。このミッションを達成するためには、ピッチ内では指導者やアスレチックの専門家が、ピッチ外では身体作りや選手教育などの専門家が携わり、それぞれの専門分野から選手一人一人をサポートできる体制が必要になります。
アカデミーの課題の一つである身体作りに対して、株式会社キーマイン様と保護者の皆様に担っていただき、小学生から中学、高校を経て1人でも多くの選手をトップチームに輩出する流れが加速できればと願っております。


本サービスを利用している
レノファ山口FC トップチームキャプテン 渡部博文選手のコメント



私は2020年にキーマイン社の栄養プログラム(ユアプロ)を受け、パフォーマンスが徐々に向上していくことを実感しました。遺伝子検査のデータをもとに、栄養士の方から疲労回復や自分の体質に合った食事方法を教えていただいたことが大きなきっかけとなりました。
今では自分に合った食事を明確に理解しているため、パフォーマンスの波がなく良いコンディションを保てています。
2021年にはJ2リーグ42試合、全試合に出場。大きなケガもなく1年間戦い抜くことができたのは、間違いなく食事のサポートをしていただいたおかげです。
レノファ山口に関わる育成年代のみなさんには、今回クラブで導入した【TeamPRO-チームプロ-】を活用して自分に合った食事に気づき、理想のパフォーマンスを体感していただきたいと思います。


株式会社キーマイン代表 長峯誠のコメント

この度のレノファ山口FC様との取り組みは、以前より弊社が提供する個人向け栄養プログラム【ユアプロ】のユーザーでもあり、個人的にも親交のあった今季トップチームキャプテン渡部博文選手と育成年代の身体作りについて意見交換をしたことから始まりした。
成長期のスポーツ育成年代の食事・栄養管理はその後の選手キャリアに大きな影響を与えます。このサービスによって、子どもたちにとって栄養管理を当たり前に思ってもらい、選手や保護者の皆様には、管理栄養士が身近な存在であると感じていただきたいです。今回レノファ山口FCの未来を担う育成年代選手たちのサポートにご一緒できる事を心より嬉しく思います。

【株式会社キーマイン】
日本フットサルリーグやJクラブなどのスポーツ団体を始め、個人では鈴木武蔵選手等多くのトップアスリートの食事・栄養のサポートを手がける栄養プログラムメーカー。選手の遺伝的体質データを基にしたパーソナル栄養サポート【ユアプロ】や、【クラブに食事と栄養管理の文化を創るプログラム】等、様々な取組を行っている。
ホームページ:https://www.keymine.co.jp/


【メディア関係者の皆さまへ】
・取材者さま向けにサービスの一部を無料でお試しいただけます
・導入いただいた団体(サッカー)へのインタビューが必要であればアテンドいたします
・スポーツ育成年代のアンケート結果の詳細についてご紹介させていただきます
・その他必要な情報、画像などがありましたらお気軽にお問い合わせください

【参考】
2020年水戸ホーリーホック・ユアプロ共同研究開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000056218.html
サッカーダイジェストweb
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=75659
日本経済新聞
https://r.nikkei.com/article/DGKKZO56400310U0A300C2UU8000?s=5
Fリーグ公認プログラム
https://www.fleague.jp/news/?p=45083
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)