医療・医薬・福祉 暮らし

医療法人社団福美会ヒロクリニックではNIPT検査で陽性スコアレポート(13番染色体トリソミー)の通知を開始します。

医療法人社団福美会

ヒロクリニックでは、これまで行ってきた18,391人(2022年3月31日現在)のNIPT(新型出生前診断)検査の結果から、「陽性スコア」と「陽性的中率」を組み合わせてご報告する陽性スコアレポートを21番染色体トリソミー・18番染色体トリソミー限定で通知して参りました。今回、陽性スコアレポートを【13番染色体トリソミー】でも「陽性スコアレポート」の通知を(無料で)開始いたします。

「陽性スコア」とは陽性と陰性の境となる「カットオフ値」からどれだけ離れているかを測る数値になります。数字が大きければ大きいほどカットオフ値から遠くなります。

この陽性スコアを算出することによって、陽性となった場合、羊水検査をする前にある程度、本当に陽性である確率を知ることで、羊水検査をするかどうかの判断の一つとすることができます。

カットオフ値とはイルミナ社が設定している基準値で、21番染色体、18番染色体、13番染色体、全領域部分欠失・重複染色体それぞれに設定されています。
※通常の他の検査施設で行った場合には検査医療機関の方には陰性または陽性の結果しか届きません。ジーンテック、ベリナタヘルスケアでは、陽性陰性以外の数値データは医療機関に提供しておりません。どのくらいの陽性度であるかは医療機関側では問い合わせても情報を取得できません。(令和4年2月現在、当社調べ)

「羊水検査で陽性の人」は縦軸の「陽性的中率」との関係に大きな関係が見られないのに対し、「羊水検査で陰性の人」は横軸「陽性スコア」が有意に低い結果となります。

このことから「陽性スコア」は、スコアが高い妊婦さんほど羊水検査で陽性になる可能性が高くなることがわかります。

NIPTの検査の結果は、検査によって得られた数値がそれぞれ「カットオフ値」と呼ばれる基準値を超えているかどうかで、陽性か陰性が診断されます。しかし、カットオフ値ギリギリの数値で陽性となった場合、当然ですが陰性である可能性はとても高くなります。

一方で、同様に陽性的中率は、先ほど述べたように年齢、妊娠週数、調べる染色体によって決まっており、カットオフ値により近くても陽性的中率が高い場合には、陽性と診断されたときには本当に陽性である可能性がより高くなります。

NIPTは非確定検査です。NIPTで陽性と診断された場合に確定検査として羊水検査をお勧めしておりますが、羊水検査を受けるか迷われる方も多くいらっしゃいます。陽性スコアと陽性的中率をもとに、ご自身の値がどの位置にあるのかを知ることで羊水検査を受けるほうが良いのかの判断にお使いください。




これまでは陽性スコアレポート21番染色体トリソミーおよび18番染色体トリソミーとなった時のみ添付されていましたが、2022年4月1日より13番染色体のトリソミーでも通知されます。


21,000人が選んだヒロクリニックのNIPT
お近くの医療機関で検査可能!全国提携医療機関拡大中!
気軽に相談できるコールセンター完備
検査所に検体が到着後3日以内に結果をメールでお知らせ
東京衛生検査所で行う安心の国内検査


NIPTの検査は検体をアメリカや台湾などの検査所に輸送している機関が多く、国内に検査所を持つ医療機関は数多くありません。国内検査だからこそできる柔軟な対応と安心感。利用しやすい価格設定、より一層多くの妊婦さんに検査を受けていただけるようにこれからも努力していきます。


医療法人社団福美会 ヒロクリニック
東京駅前院/大阪駅前院/名古屋駅前院横浜駅前院/大宮駅前院
新宿駅前院/札幌駅前院/仙台駅前院/岡山駅前院/博多駅前院
https://www.hiro-clinic.or.jp/nipt/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)