美容・健康

今こそ摂りたい成分をギュッと凝縮。「元気」と「守る力」をサポート!ワダカルシウム製薬より「四季潤 守る高麗人参」が新発売

ワダカルシウム製薬株式会社
紅参熟成エキスを始め、6つの成分を配合

100歳まで元気な歩みを応援したい!と願うワダカルシウム製薬が厳選した、今こそ摂りたい成分がギュッと詰まった商品が登場。年を重ねてもはつらつとしていたい方におすすめ「四季潤 守る高麗人参」を2022年4月より発売いたします。(https://wadacalshop.jp/)








●季節の変わり目は体調を崩しやすい

●外出するのが怖い

●朝起きるのがツライ



そう感じる日はありませんか?
その生活を続けていると、余計に動けなくなり、健康に影響する可能性があります。

四季潤 守る高麗人参は、
紅参熟成エキスとさらに5つの成分を配合。
年を重ねてもはつらつとしたい方におすすめ!
これ一つで「元気」と「守る力」をサポート





「元気」をサポート 紅参熟成エキスを配合
高麗人参とは、ウコギ科の植物の根っこを乾燥させたものです。

四季潤 守る高麗人参には「紅参」と呼ばれる6年根を「蒸す→乾燥」を丁寧に行い
栄養価を高めた高麗人参のエキスだけを使用しています。







「守る力」をサポート 13種類のキノコを配合



霊芝、チャーガ、鹿角霊芝、冬虫夏草、マイタケ、メシマコブなどの
13種類のキノコ成分を配合しています。
※画像はイメージです
                                 




「健康」をサポートする注目成分 シールド乳酸菌(R)を配合



乳酸菌パラカゼイ(Lactobacillus paracasei)という種類の菌で、
数千株の中から選ばれ、
盾になって守る「シールド」をイメージして名づけられました。





さらに元気と守る力をサポートする成分を配合


●プロポリス配合

ミツバチが巣を守るためのパワーの秘密が詰まった、
天然の防御成分です。




●マヌカハニー配合


「ハチミツの王様」とも呼ばれ、健康成分「MGO※」を含む唯一の食品です。
※MGOとは食物メチルグリオキサールのこと



●ビタミンD 22μg配合




健康維持には欠かせない成分。
日光を浴びないと体内で生成されにくくなります。


いつまでも元気に歩ける体づくりのために
四季潤 守る高麗人参お試しくださいませ。








栄養成分表示(1包5g当たり)







【ご愛用に際して】
●目安量を超えて一度に多量に召し上がることは避けてください。
●原材料の表示をご参照の上、食品アレルギーの方はお召し上がりにならないでください。
●体質や体調により、まれにかゆみ、発疹、胃部不快感、下痢、便秘などの症状が出る場合があります。
●万一、からだに変調が生じたら直ちにご使用をおやめください。
●薬を服用あるいは通院中の方、妊娠授乳期の方は医師にご相談の上、お召し上がりください。
●天然の植物由来原料を使用しておりますので、色調が異なることがありますが、品質に問題はありません。
●製法上、粘度に高低が生じることがありますが、品質に問題ありません。
●乳幼児、小児の手の届かない所に保管してください。
●未成年者は本品の摂取を避けてください。
●個包装の角や、切り口で、手指や口等を傷つけないようにご注意ください。
●個包装開封時に中身がこぼれないようにご注意ください。衣服が汚れる場合がございます。
●個包装開封後はお早めにお召し上がりください。
●1歳未満の乳児には食べさせないようにご注意ください。




通常販売価格:9,720円(税込)
定期お届けコース:初回半額4,860円(税込)
※1箱15包のため、2箱のお届けいたします。
2回目以降は10%OFFの8,748円(税込)となります。





新発売を記念しまして、定期お届けコース初回半額
※キャンペーンを2022年6月30日まで実施中。
※今なら定期お届けコースお申込みで定期3回目に
手軽に検査ができる!「免疫検査キット」をプレゼント!
※初回半額はオンラインショップ限定特典です
(お一人様1回1個限り、2回目以降10%OFFとなります)




▼ワダカルショップ
https://wadacalshop.jp/







1911年。日本で初めてカルシウム錠剤を製造してから100余年。
ワダカルシウム製薬は一世紀以上に渡り、カルシウムをはじめとする様々な製品を通じて、
皆様の骨と歩くを支え続けてまいりました。国内にある自社工場は、
医薬品を製造している「製薬工場」として、国の定めた管理基準(医薬品GMP)に
基づいた体制が敷かれており、いくつもの検査をクリアした製品だけをお届けしています。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)