美容・健康 医療・医薬・福祉

役員人事に関するお知らせ

株式会社メディカルノート
株式会社メディカルノート(東京都港区、代表取締役CEO:梅田 裕真、代表取締役:井上 祥、以下、メディカルノート)は、4名の執行役員を新たに選任したことをお知らせいたします。新体制のもと、医療・ヘルスケア領域における課題解決を実現するプロダクト・サービスの開発を加速させてまいります。



新任執行役員について



執行役員 CTO(開発部 最高技術責任者)
横尾 雅博(よこお まさひろ)


1989年アメリカ合衆国ワシントン州生まれ。大学院にて化学分野における分析技術の研究後、医療ドメインにおけるIT/ソフトウェア業界に興味をもち、クリニック予約ASPの運営会社に入社。入社後、開発業務に従事し、既存プロダクトのリニューアル案件や新規プロダクト立ち上げ、新技術の検証などを担当。2017年2月にメディカルノートに参画後、「Medical Note医療相談」の立ち上げや既存プロダクトの機能開発を牽引。新規プロダクト開発においてリードエンジニアとしてプロジェクトをリードしつつ、インフラ・セキュリティ基盤の刷新を続けている。2021年3月CTO就任。2022年3月現職。


執行役員(ファーマDX事業部 責任者)
太田 修貴(おおた のぶたか)


1983年東京都生まれ。新卒で検索サービス大手に入社。入社後、事業戦略に従事し、広告のプロダクトマーケティングなどに従事。その後、クレジットカード、不動産などの事業領域にて、WEBマーケティング/プロダクト開発全般を基軸とし、事業責任者として事業全体のグロースに従事。2017年にメディカルノートへ入社後、医療用医薬品領域における医療情報を活用したマーケティングソリューションサービスを立ち上げるなど、メディカルノートの事業拡大を牽引している。


執行役員(ビューティーテック事業部 責任者)
佐々木 富美(ささき ふみ)


1988年広島県生まれ。千葉大学工学部デザイン学科卒業。グリー株式会社にて女性向けゲームのPMに従事した後、2014年株式会社リクルートに入社。「じゃらん」「ホットペッパービューティー」のCRM戦略の立案と実行、機能開発などを担当した後、プロダクト責任者としてビジネス検討、サービス戦略の立案、UI/UXの設計、開発要件定義など幅広い業務を遂行し、美容系求人検索サイト、コスメアプリの新規立ち上げに従事。2020年1月よりメディカルノートに参画後は、プロダクトオーナーとして病院向け予約・オンライン診療システム「Hospital Manager」などをリリース。現在は、女性医療領域を中心としたクリニックをクライアントに医療DXやマーケティング支援を行っている。


専門執行役員
山口 恵介(やまぐち けいすけ)


1973年東京都生まれ。金融・人材・メディア・IT業界において、営業・管理・新規事業・経営などを経験。法人金融を経験後、ソフトバンク・ヒューマンキャピタルにて営業統括、出前館(旧社名・夢の街創造委員会・JASDAQ)では取締役執行役員として国内営業・新規事業を管掌。同社初の海外事業では現地(中華人民共和国北京市)に単身で赴き、法人設立・事業立上げを行い、代表(董事長)に就任。2013年よりHRソリューションズ(HRクラウドサービス リクオプ・ハイソル)に入社し執行役員・取締役などを歴任。小売・飲食・宿泊・物流・医療介護など様々な業界の人材採用を支援してきた。2022年4月より、メディカルノートに参画。


株式会社メディカルノートの概要
株式会社メディカルノートは、“医療”を再定義し続けるベンチャー企業です。信頼できる医療情報を発信するとともに、最適な医療へのアクセスをサポートする医療・ヘルスケアプラットフォーム「Medical Note」や医師向け医療情報検索サービス「Medical Note Expert」を運営。企業、病院、学会、行政と連携し、日常をより良く生きるための健康・美容を支える多様なサービスを展開しています。「すべての人が"医療"に迷わない社会へ」というミッションのもと、リアルとデジタルを融合することで医療をより身近なものとし、誰もが最適な医療を選択できることで、国や医師、医療従事者だけでなく、すべての人の力で"医療"を支え、発展させ続ける社会を実現します。

会社名:株式会社メディカルノート
設立:2014年10月
所在地:〒107-0061 東京都港区北青山二丁目9番5号 スタジアムプレイス青山5F
代表取締役CEO:梅田 裕真
代表取締役:井上 祥
事業内容:デジタルイノベーション事業、ヘルスケア事業、プラットフォーム事業
コーポレートサイト: https://medicalnote.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)